伯備線貨物列車の機関車・貨車展示 「がんばろう岡山・広島」HM掲出 京都鉄道博物館

JR伯備線を走る貨物列車の機関車とコンテナ車が、京都鉄道博物館で特別展示へ。西日本豪雨で迂回運転した際に作成したヘッドマーク、ラッピングも掲出されます。

電気機関車、コンテナ車などを展示

 JR貨物と京都鉄道博物館(京都市下京区)は2018年12月13日(木)、伯備線を走る貨物列車の電気機関車やコンテナ車を同館で特別展示すると発表しました。

Large 181213 kytteppakutenji 01
「がんばろう岡山」「がんばろう広島」のヘッドマークとラッピングを取り付けたEF64形電気機関車のイメージ(画像:JR西日本)。

 車両はEF64形電気機関車1両とコキ107形・104形貨車各1両、そして各種コンテナです。

 2018年7月の西日本豪雨の影響で、不通の山陽本線を迂回し伯備線・山陰本線経由で貨物列車が運転されましたが、このとき作成された「がんばろう岡山」「がんばろう広島」のヘッドマークとラッピングを取り付けた車両が今回初めて展示されます。

 展示期間は2019年1月19日(土)から27日(日)までです。JR貨物と京都鉄道博物館は「通常は間近で見ることが出来ない車両を様々な角度から身近にご覧いただけます」としています。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント