なぜ浦安始発? 東西線、車庫がない中間駅から列車を設定 その意図を東京メトロに聞いた

東京メトロ東西線のダイヤ改正で、浦安を始発駅とする列車が平日朝に2本新設されます。浦安駅は車庫も折り返し設備もない中間駅ですが、なぜこの駅が始発駅に設定されたのでしょうか。

車両基地から3駅通過して浦安へ

 2019年3月16日(土)、東京メトロ東西線のダイヤ改正が行われ、平日の朝6時台に浦安駅(千葉県浦安市)を始発とする中野行き列車2本が新たに運転されるようになります。

Large 190108 urayasu 01

拡大画像

東京メトロ東西線の浦安駅(2014年9月、草町義和撮影)。

 東西線は、日本橋駅や大手町駅を経由し、西船橋駅(千葉県船橋市)と中野駅(東京都中野区)を結ぶ地下鉄路線です。ほとんどの列車が西船橋~中野間の全線を走りますが、妙典駅(千葉県市川市)や東陽町駅(東京都江東区)などの中間駅を発着する列車もあります。

 妙典駅と東陽町駅の近くには車両基地があるため、これら2駅を始発駅とする列車があるのはうなづけます。妙典駅と東陽町駅の利用者にとっては、座れる確率が非常に高いというメリットもあるのです。

 しかし今回のダイヤ改正で始発駅として設定される浦安駅は、近くに車両基地がありません。折り返し運転のための引き込み線や渡り線もありませんから、浦安行きの列車を運行して折り返すこともできません。東京メトロによると、妙典駅の近くにある車両基地から浦安駅まで列車を回送するといいます。

 このため、車両基地から浦安駅までのあいだにある妙典、行徳、南行徳の3駅は客を乗せずに通過します。それなら、これら3駅でも客を乗せれば妙典~浦安間の営業列車が増えますし、便利になるはずです。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

【夏休み】お得な航空券ならエアトリ!

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190108 urayasu 02
  • Thumbnail 190108 urayasu 01

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント

4件のコメント

  1. 妙典駅は市川市ですよ

    • KT様
      平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
      このたびはご指摘をいただき、誠にありがとうございます。
      先程修正いたしました。

      これからも変わらぬご愛顧を賜りますよう、 何卒よろしくお願い申し上げます。

  2. 妙典駅(千葉県浦安市)は千葉県市川市です。

    • Y.M 様
      平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
      このたびはご指摘をいただき、誠にありがとうございます。
      先程修正いたしました。

      これからも変わらぬご愛顧を賜りますよう、 何卒よろしくお願い申し上げます。