関空連絡橋、3月7日から上下各2車線に 「完全復旧」は4月上旬に前倒しへ

対面通行規制が解除へ!

Large 190226 kankuu 01
橋桁の復旧状況。2019年2月14日撮影(画像:国土交通省)。

 国土交通省とNEXCO西日本は2019年2月26日(火)、修復工事を進めている関西空港連絡橋について、対面通行規制を3月7日(木)朝に解除して上下各2車線で通行可能とする見通しを発表しました。

 工事は順調に進んでいるとし、上下各3車線の完全復旧は、これまでの「ゴールデンウィークまで」から前倒しし、4月上旬に完了する見込みです。

 市街地と空港を結ぶ連絡橋は2018年9月、台風21号の強風であおられたタンカーが衝突し、橋桁が破損。現在は対面通行規制が行われています。

【了】

※誤字を修正しました(2月26日12時50分)。

この記事の写真一覧

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. タイトルが間違っています。
    「完全普及」じゃなく「完全復旧」でしょう?
    カッコつきの間違いとは、念が入り過ぎ(笑)

    • ご指摘ありがとうございます。 訂正いたしました。

    • 他の記事上のリンクテキストは「完全普及」のまま。少なくとも2019.03.05付の阪神高速京都線の記事はそのまま。