相鉄の新型12000系・20000系電車がランドセルに 開けると車両の設計図!

各50個限定で販売!

Large 190227 sotetsuransel 01
「相模鉄道デザインランドセル12000系」のイメージ(画像:相鉄ビジネスサービス)。

 相鉄ホールディングスと相模鉄道(相鉄)、横浜高島屋は2019年2月27日(水)、「相模鉄道デザインランドセル12000系」と「同20000系」を各50個限定で発売すると発表しました。

 両方とも実際の車両と同様、横浜をイメージしたという濃紺色「ヨコハマネイビーブルー」でカラーリング。かぶせの表の反射びょうと刺しゅうは、新型車両の12000系電車や20000系電車のライトがデザインされています。

 かぶせの裏には車両の設計図がプリントされており、ネーム窓には「自宅~学校」のきっぷ(6年間有効)を模した硬券が入れられています。ポケットのファスナーは、つり革風の引き手を採用。ランドセル本体側面には車両番号が型押しされています。

 おもに人口皮革を使用。A4判フラットファイル対応で重量は約1210gです。販売価格は6万8000円(税別)。横浜高島屋で3月13日(水)から、高島屋オンラインストアで3月下旬から、港南台高島屋と新宿高島屋で5月中旬以降、注文を受け付けます。なお、新宿高島屋は12000系のみの販売です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(5枚)

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190227 sotetsuransel 02
  • Thumbnail 190227 sotetsuransel 03
  • Thumbnail 190227 sotetsuransel 04
  • Thumbnail 190227 sotetsuransel 05
  • Thumbnail 190227 sotetsuransel 01

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 錆び付いたギャグ!目眩でくらり~の
    ピカピカの落第生