軍艦の名前あれこれ 人名多いアメリカ海軍と全くない海上自衛隊 例外にも理由あり

【写真】野球でいえば永久欠番か 「大和」という大きすぎる名前

Large 190219 ship 04

拡大画像

「長門」「赤城」などとともに2019年2月現在、自衛隊艦艇名としてはまだ使用されていない「大和」。写真は1941(昭和16)年10月30日に実施された大和型戦艦1番艦「大和」の、海上公試の様子(画像:アメリカ海軍)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190219 ship 04
  • Thumbnail 190219 ship 01
  • Thumbnail 190219 ship 02
  • Thumbnail 190219 ship 03

Writer: 竹内 修(軍事ジャーナリスト)

軍事ジャーナリスト。海外の防衛装備展示会やメーカーなどへの取材に基づいた記事を、軍事専門誌のほか一般誌でも執筆。著書は「最先端未来兵器完全ファイル」、「軍用ドローン年鑑」、「全161か国 これが世界の陸軍力だ!」など。

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 『戦闘妖精雪風』に「アドミラル56」という日本海軍の原子力空母が……

  2. 金剛は一時は日本を象徴する艦だったと思うけど?お召し艦にもなったし。
    それに赤城を例に挙げて加賀を無視するとか筆者の偏見に充ち満ちた文章だね

  3. ジミー・カーター氏って、まだ存命ですよね。
    生きている人でも命名できる場合とできない場合の規準はあるのでしょうか。