軍艦の名前あれこれ 人名多いアメリカ海軍と全くない海上自衛隊 例外にも理由あり

歴代大統領の名前もズラリ、そういえば「ニクソン」は…?

 アメリカ海軍はニミッツ級原子力空母以降の空母にも、人名に由来した艦名を付けています。ニミッツ級は10隻が建造されましたが、そのうち8隻には歴代大統領の名前が使用されています。

 また、すでに退役していますが、ミッドウェイ級空母の2番艦には第32代大統領の名前に由来した「フランクリン・D・ルーズベルト」、キティホーク級空母の4番艦には第35代大統領の名前に由来した「ジョン・F・ケネディ」という艦名がそれぞれ付けられていました。

Large 190219 ship 02

拡大画像

アメリカ海軍の最新鋭原子力空母「ジェラルド・R・フォード」(画像:アメリカ海軍)。

 2017年に就役した最新鋭原子力空母の1番艦には、第38代大統領の名前に由来した「ジェラルド・R・フォード」という艦名が付けられており、2020年に就役するフォード級の2番艦の艦名は「ジョン・F・ケネディ」となることが決定しています。後者については、空母に2回、同じ人名が使用される初めてのケースになりますが、これはケネディ元大統領が太平洋戦争で功績を残した海軍軍人であることと、いまだにアメリカ国民からの高い人気を持ち続けているためなのではないかと考えられます。

 第2次世界大戦が終結した1945(昭和20)年から現在までに、13名がアメリカ大統領職を務めていますが、このうち6人の名前が空母の艦名に使用されています。また第39代大統領のジミー・カーター氏は、海軍軍人として原子力潜水艦に勤務した経験を持つただひとりの大統領経験者であることから、シーウルフ級原子力潜水艦の2番艦にその名があり、そして太平洋戦争で偵察員として勤務した第36代大統領のリンドン・ジョンソン氏も、ズムウォルト級駆逐艦の3番艦に名前が使用されています。

 現職のドナルド・トランプ大統領、存命の大統領経験者であるビル・クリントン、ジョージ・W・ブッシュ、バラク・オバマの3氏を除くと、すでにこの世を去った第2次世界大戦以降のアメリカ大統領で、アメリカ海軍の軍艦に名前が使用されていないのはリチャード・ニクソン氏だけとなります。これはニクソン氏が、再選を果たした大統領選挙中に敵陣営の選挙対策本部を盗聴した「ウォーターゲート事件」の責任をとって、任期途中で辞任していることが原因なのではないかと見られています。

この記事の画像をもっと見る(4枚)

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190219 ship 04
  • Thumbnail 190219 ship 01
  • Thumbnail 190219 ship 02
  • Thumbnail 190219 ship 03

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 『戦闘妖精雪風』に「アドミラル56」という日本海軍の原子力空母が……

  2. 金剛は一時は日本を象徴する艦だったと思うけど?お召し艦にもなったし。
    それに赤城を例に挙げて加賀を無視するとか筆者の偏見に充ち満ちた文章だね

  3. ジミー・カーター氏って、まだ存命ですよね。
    生きている人でも命名できる場合とできない場合の規準はあるのでしょうか。