「第3ターミナル遠い」返上か 成田空港、バス停車順変更で時短へ 存在感増す高速バス

成田空港第3ターミナルの路線バス降車場が移設。これにともない、高速バスなどでターミナルの停車順が変更され、第3ターミナルへの到着時間が短縮されます。「遠い」ともいわれていた第3ターミナル、アクセスはどう変わるのでしょうか。

「余計な半周」不要に

 成田空港第3ターミナルに、新しい路線バス降車場が2019年3月28日(木)にオープン。これにともない、たとえば京成バスでは空港行き高速バス全16路線で、ターミナルの停車順を次のように変更します。

Large 190308 3t 01
高速バスが行きかう成田空港内の道路。各ターミナルへ順に停車していく(2018年3月、中島洋平撮影)。

・2019年3月27日(水)まで:第2ターミナル→第1ターミナル→第3ターミナル
・2019年3月28日(木)から:第3ターミナル→第2ターミナル→第1ターミナル

 東京エリア各所からの「リムジンバス」(東京空港交通など)や、東京駅発着の「THEアクセス成田」(ビィー・トランセ、ジェイアールバス関東)なども同様に停車順を変更し、第3ターミナルまでの所要時間を短縮。この変化について、空港を運営する成田空港空港は次のように話します。

「これまで都心からの高速バスなどは、高速道路を降りると空港ゲートを抜け、第2、第1ターミナルと停車し、いったん戻るような形で、先の空港ゲートに隣接する第3ターミナルのバス乗降場へ向かっていました。道路形状の関係から、バスがまず第3ターミナル近くを通るにもかかわらず、第3ターミナルをご利用されるお客様は、空港内に入ってから10分ほど乗車することになっていたのです」(成田国際空港)

 このたび、高速道路を降りてすぐの場所に路線バス専用の分岐路が設けられ、空港ゲートを経由せず、新設の第3ターミナル降車場へ向かうことが可能に。第3、第2、第1と“手前側”から順に停車でき、従来のように第1から第3ターミナルへ客を乗せて“戻る”必要がなくなります。

 成田国際空港によると、第3ターミナルへの所要時間を短縮できるうえ、第2と第1ターミナルの到着時間は従来と変わらないとのこと。なお、空港発のバスについては、これまで通り第3、第2、第1ターミナルの順での停車が基本です。

【写真】安っ! 東京から成田「LCCバス」各種

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190308 3t 03
  • Thumbnail 190308 3t 04
  • Thumbnail 190308 3t 05
  • Thumbnail 190308 3t 06
  • Thumbnail 190308 3t 07
  • Thumbnail 190308 3t 08
  • Thumbnail 190308 3t 01
  • Thumbnail 190308 3t 02

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. そもそも成田遠いから順番かわらうが遠いにかわりない。羽田から成田のバス安くするべき