「10連休四国満喫きっぷ」発売 連続4日間1万3000円でJR四国全線の特急乗り放題

「四国フリーきっぷ」より3140円安く設定!

Large 190325 jrs10holiday 01
JR土讃線を走る特急「南風」(画像:写真AC)。

 JR四国は2019年3月25日(月)、ゴールデンウィークの10連休にJR四国全線などが連続4日間乗り降り自由になる「10連休四国満喫きっぷ」を発売すると発表しました。

 発売期間は3月26日(火)から5月20日(月)まで(出発日1か月前から6日前まで発売)。利用期間は4月26日(金)から5月29日(水)までのうち、土休日を1日以上含む連続4日間です。値段は大人1万3000円、子ども3000円。子ども用は大人と同一行程の場合のみ発売されます。

 JR四国全線(児島~宇多津間を含む)と土佐くろしお鉄道全線の特急・普通列車の普通車自由席が利用可能。また、阿佐海岸鉄道全線とJR四国バス(路線バス)の大栃線(土佐山田~アンパンマンミュージアム前~大栃)と久万高原線(松山~砥部~久万高原)も乗車できます。

 現在発売中の「四国フリーきっぷ」は、連続3日間有効で大人1万6140円、子ども8070円ですが、「10連休四国満喫きっぷ」は連続4日有効で大人1万3000円、子ども3000円。JR四国は「1日長くご利用いただけるフリーきっぷで、四国を満喫してください」としています。なお、「10連休四国満喫きっぷ」の購入者向けに駅レンタカーの割引プランも用意されます。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント