空港のようなデザイン! 最新訓練施設「ANA Blue Base」を取材 一般公開予定、茶室も

ANAグループが総合トレーニングセンター「ANA Blue Base」を開設。整備士やCA、パイロットなどの訓練ができ、最新鋭フライトシミュレーター、「茶室」も用意されていました。廊下や壁が「空港」っぽいのも注目。一般公開の予定もあります。

全面運用は2020年6月から

 ANA(全日空)が総合トレーニングセンター「ANA Blue Base」を2019年5月29日(水)、報道陣に公開しました。羽田空港周辺に点在していたANAグループ社員の訓練、教育、研修施設を集約するため設立されたもので、2019年4月15日(月)から順次、運用がはじめられたそうです。

Large 190530 abb 01

拡大画像

「ANA Blue Base」に設置されているボーイング787型機の「Full Flight Simulator」(2019年5月29日、恵 知仁撮影)。

「ANA Blue Base」の名前は、ANAグループの社員から公募された1034件のなかから選ばれたそうで、この施設がANAブランドの出発点、ANAグループ全社員の原点であり、社員を支える基盤になってほしいという思いがあるといいます。

 8階建て、敷地面積3万平方メートル以上のなかに、最新鋭の設備という訓練施設があります。それらをつなぐ渡り廊下はグレーの床に白や黄色の線が引かれ、空港の滑走路や、誘導路に似たデザインになっていました。

Large 190530 abb 02 Large 190530 abb 03 Large 190530 abb 04

拡大画像

拡大画像

「ANA Blue Base」の全体イメージ
各施設をつなぐ渡り廊下。滑走路などを模している。
エスカレーターも空港テイスト。

 また、各階の階数表示には地上からの高さも書かれており、そこにはメートルだけではなく、パイロットが使う「フィート(約30cm)」での数字も。エスカレーターや建物の案内表示も、空港で使われる記号などがあしらわれており、搭乗ゲートのような雰囲気が漂っていました。

【画像】これが「ANA Blue Base」の内部だ!

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190530 abb 11
  • Thumbnail 190530 abb 12
  • Thumbnail 190530 abb 13
  • Thumbnail 190530 abb 14
  • Thumbnail 190530 abb 15
  • Thumbnail 190530 abb 16
  • Thumbnail 190530 abb 17
  • Thumbnail 190530 abb 18
  • Thumbnail 190530 abb 19
  • Thumbnail 190530 abb 20
  • Thumbnail 190530 abb 21
  • Thumbnail 190530 abb 22
  • Thumbnail 190530 abb 23
  • Thumbnail 190530 abb 24
  • Thumbnail 190530 abb 01
  • Thumbnail 190530 abb 02
  • Thumbnail 190530 abb 03
  • Thumbnail 190530 abb 04
  • Thumbnail 190530 abb 05
  • Thumbnail 190530 abb 06
  • Thumbnail 190530 abb 07
  • Thumbnail 190530 abb 08
  • Thumbnail 190530 abb 09
  • Thumbnail 190530 abb 10

最新記事

コメント