阪神高速の3分の1閉鎖 「G20サミット」で6月27日から4日間、大規模交通規制

「出控え第一」 それでも移動する場合はどうすれば?

 阪神高速道路によると、今回の交通規制区間は10路線162.7kmに及び、距離にして阪神高速全線のおよそ3分の1に相当するそうです。大阪市内でも3号神戸線や17号西大阪線、15号堺線の一部など規制対象外の路線もありますが、これら路線の特に大阪中心部方面は、相当な混雑が予想されるとのこと。「出控えていただくのが第一ですが」としたうえで、通行する場合はウェブサイトなどで通行止めや渋滞の情報を確認してほしいといいます。

 また、NEXCO西日本が管理する関空連絡橋(関西国際空港~りんくうJCT)および関空道(りんくうJCT~泉佐野JCT)の一部でも、各国要人が通行する際に通行止めとなることが大阪府警から発表されています。6月27日(木)と28日(金)午前にかけては関西国際空港からりんくうJCTまでが、29日(土)午後と30日(日)にかけては関空道の泉佐野ICからりんくうJCTを経て関西国際空港までが対象です。それ以外のNEXCO西日本が管轄する名神高速、中国道、近畿道などは、原則として通行可能ですが、各国要人などの移動に応じ、同様に通行止めが行われるそうです。

 なお一般道においても、サミットの主要会場となる咲洲(さきしま)の「インテックス大阪」周辺をはじめ、各国要人が宿泊予定のホテルが集中する大阪駅周辺、中之島周辺など10区域が、頻繁に交通規制が行われたり、警察から迂回に協力を促されたりするエリアとして指定されています。

Large 190619 hanshin 02

拡大画像

大阪市中心部で一般道の規制が実施されるエリア(画像:大阪府警)。

 大阪府警は、阪神高速などの通行止めにより、大阪市の東郊外を南北に結ぶ大阪府道2号「中央環状線」や近畿道にクルマが流れて混雑が予想されるとしており、そのさらに東に位置する国道170号「外環状線」や、京都と奈良、和歌山を結ぶ京奈和道などへ、広域な迂回を検討してほしいといいます。

 ちなみに、道路の規制にともなって、高速バスや路線バスでも大規模な運休やルート変更などが行われます。大阪府警など関係機関は、6月27日(木)から30日(日)までの4日間、大阪市周辺の交通量を平日通常時の50%に削減することを目標としており、マイカー利用を自粛し、鉄道を利用するよう呼びかけています。

【了】

【路線図】前後2日間で変わる阪神高速の通行止め区間

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190619 hanshin 03
  • Thumbnail 190619 hanshin 04
  • Thumbnail 190619 hanshin 01
  • Thumbnail 190619 hanshin 02

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. 早い話、不要不急の外出しなきゃいいだけ。
    買い物は早目に済ませる。
    病院なども早目に行く。

    それが出来なくてギャーギャー喚くのはお門違い。

  2. 阪神高速には相当な額の税金がいくんだろうな

  3. 無視して出掛ければ良いだろう
    混乱がわかっているのにサミットやる奴が悪い

  4. こうゆう規制が大変だから、基本サミットは田舎で行われるのに大阪でやるなんてどのバカが提案したんだ?

  5. 車のことばっかり言ってるけど、
    本音は不要不急の外出は控えよ、だからな。
    徒歩でも大迂回やら職質やらでまともな移動手段にならない可能性あるぞ。