高速SA・PA、駐車場に停められない場合はどうすべき? 「場内ぐるぐる」はNG

高速道路のSA・PAで、駐車場の空きマスを探して場内をぐるぐるする行為はNGです。場内での「逆走」は、重大事故につながるケースも。そうならないように道路会社も対策しています。

混雑エリアでは駐車整理員の誘導に従って

 高速道路のSA・PAで、進入した駐車場の区画が満車で停められなかった場合、その先まで走って隣の区画に移る、あるいは駐車場の入口まで戻る行為は、実はNGです。というのも、これは「逆走」行為にあたるためです。

Large 190806 sapa 01
SA・PAの駐車場が満車で停められないというケースも。写真はイメージ(画像:photolibrary)。

 高速道路は原則として一方通行で、これはSA・PAでも同じことがいえます。それら駐車場内における路面標示の矢印も出口方向へ向かっており、入口方向の矢印はありません。

「駐車場内を逆走することは危険です。停められなかった場合はエリアを出て、次の休憩施設に向かっていただくようお願いしています」(NEXCO西日本)

 空きマスを探すためとはいえ、SA・PA内での逆走は重大事故につながりかねません。NEXCO西日本は、逆走が起こりやすい場所のひとつとしてSA・PA周辺を挙げていますが、場内を逆走したクルマがそのまま入口ランプへ進入し、本線まで出ようとするケースが実際に起こっているそうです。

 たとえば同社がウェブサイトで公開している逆走防止の啓発映像では、駐車場で仮眠した人が、「寝ぼけや気のゆるみもあって、うっかり方向を間違えることがあります」として、エリア内を逆走し入口ランプでクルマと正面衝突する事例を紹介しています。また、SA・PAに併設されているスマートICからエリア内に入場し、方向がわからなくなり逆走に至るケースもあるといいます。

【写真】危険! これがSA・PA内での「逆走」

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190806 sapa 03
  • Thumbnail 190806 sapa 04
  • Thumbnail 190806 sapa 05
  • Thumbnail 190806 sapa 06
  • Thumbnail 190806 sapa 07
  • Thumbnail 190806 sapa 01
  • Thumbnail 190806 sapa 02

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

コメント

7件のコメント

  1. 立派な施設が優先されて頭から入れて後退で出るPが増えたよね
    下手に東名の足柄に寄るより上下で鮎沢のほうが使いやすいしね
    浜名湖も多少歩くことを苦にしなければ手前の小さなトイレとかで事足りるし、なんだ昔の施設のほうが使いやすいのでは?なんて思うこともあるかな

  2. 元々ぐるぐるが可能(逆走にならない)な構造の所もあります

  3. 平気でグルグルしたり、バイクで歩道に乗り上げ芝生に空き缶置いてサイドスタンド立てて仮眠しましたね。だっていっぱいで正規の駐車も出来ず、あまりの眠さに高速走行中居眠り運転してたのに仮眠も出来ないもの。
    危険なのに、隣のPAまで走らせようって、過労運転幇助でしょ?あれ、飲酒運転と同じ点数なのに。

  4. >「駐車場内を逆走することは危険です。停められなかった場合はエリアを出て、次の休憩施設に向かっていただくようお願いしています」(NEXCO西日本)

    これはゼッタイ言っちゃいけないフレーズです。お客さんによっては「そのPA」を待ち合わせ場所にしているケースも有り他の施設では代わりの役目を果たせないからです。
    駐車場全体を周回可能なレイアウトに設計し、入った区画の先端まで言っても空きが見つからなかったら入口に合流できるようにするのが最低でも求められるサービス水準なのではないでしょうか。
    関係者の皆様、どうか反省してください。

  5. この記事さ〜
    駐められなかった場合についてNEXCOに訊いただけで役にも立たん。
    トイレ、疲労での休憩はどうするか?
    の解決についてNEXCOから回答を引き出せよ。

    次のSA・PAまで行けってさ、2、3分で行けないだろ。
    事故の元だわ。

  6. 東北道の佐野SAの上り線は、場内をループできるようになっています。
    (ガソリンスタンドの出口付近にループ路あり)

  7. 逆走するしかない所まで進んでしまったら、次のPA/SAに行くしかないわけで・・・

    どうせ、NEXCOのコメントが有っても無くても、みんな、次のSA/PAまでの運転が危険な状況なら、本線に戻らずに路肩に駐めて、なんとかしてるでしょ。