快速「庄原ライナー」登場 全線再開する芸備線で臨時運転 JR西日本

備後庄原~広島間で運転!

Large 190924 jrwshoubara 01

拡大画像

芸備線で運行されていた広島色のキハ40形ディーゼルカー(2005年8月、草町義和撮影)。

 JR西日本は2019年9月24日(火)、全線運転再開を迎える芸備線で、快速「庄原ライナー」を運転すると発表しました。

 2018年7月の西日本豪雨の影響で、芸備線は橋の崩落や路盤流出などの被害が生じ現在も中三田~狩留家間で不通が続いていますが、10月23日(水)にこの区間が復旧し、全線で運転が再開される予定です。

 快速「庄原ライナー」は、再開後の10月26日(土)から12月8日(日)までの土休日に、備後庄原~広島間で1日1往復が運転されます。列車は2両編成。時刻は次のとおりです。

・上り
広島10時05分発→三次11時30分発→備後庄原11時56分着
・下り
備後庄原17時26分発→三次18時10分発→広島19時34分着

 期間中の運転日において、快速「三次ライナー」(三次~広島)の1往復は、快速「庄原ライナー」として運転されます。この列車にあわせた旅行商品などが計画されています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント