上野動物園のモノレール引退 イベントでグッズ販売など 乗車記念プレゼントも

上野動物園モノレールの40形電車が引退します。これに伴い、メッセージカード作成やグッズ販売などのイベントが開催。ラストランイベントでは、事前応募で列車への乗車や記念撮影が行われます。

ラストランイベント列車の乗車は事前応募制

 東京都交通局は2019年9月25日(水)、上野動物園モノレールの40形電車引退に伴うイベントを開催すると発表しました。

Large 190926 zoo 01

拡大画像

上野動物園モノレールの40形電車(画像:東京都交通局)。

 上野動物園モノレールは、東園と西園を約1分半で結ぶモノレール。全長はわずか0.3kmです。40形電車は2001(平成13)年5月に営業運転を開始しました。老朽化に伴い、2019年10月31日(木)で運行を終了します。

 10月12日(土)から31日(木)まで、東園駅で「40形車両ありがとうキャンペーン」が開催。メッセージを募集するための専用ポストや40形電車のモックアップが設置されます。時間は午前9時半から16時半までです。

 26日(土)は、西園駅で「40形車両ありがとうイベント」が開催。メッセージボード作成が行われます。これに参加した小学生以下の子どもは、さらにモノレール缶バッジを作成できます。また、モノレールがデザインされたキーホルダーやタオルなどのグッズが販売。時間は午前9時半から16時半までです。

 31日(木)は16時半から50分まで、「40形車両ラストランイベント」が開催。定期の最終列車のあとに、イベント列車が走ります。西園駅で駅長が出発式を行い、東園駅到着後は40形電車の記念撮影が行われます。イベント列車への乗車は事前応募制で、50人限定です。

 なお26日(土)と31日(木)にモノレールに乗車すると、ノベルティがプレゼント。運賃は大人(中学生以上)150円、子ども(2歳以上)80円です。

【了】

【写真】グッズも色々登場!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント