関東の無料「ハイスペック一般道」5選 高速並み大幹線、交通量日本一も

全国には、まるで高速道路のように高規格な、無料の一般道があります。高速道路料金を節約しつつ、効率的な移動が可能な「使える」一般道、関東にはどのようなものがあるでしょうか。

「全線下道」でもよし、途中で高速に乗ってもよし

 無料の一般道でも、高速道路かと見まがうほど高規格で、なかには最高速度も60km/h以上という道路があります。今回は、そのような「使える」関東の一般道を5つ紹介します。

Large 190925 bpkanto 01
中央が新4号国道。埼玉、茨城、栃木にまたがる80km強のバイパス道路(画像:宇都宮国道事務所)。

新4号国道(新4号バイパス)

・区間:埼玉県越谷市~宇都宮市(80.5km)
・最高速度:60km/h

「新4号国道」とは、国道4号の東側に建設されたバイパス5路線の総称で、道路標識などでは「新4号バイパス」とも表記されます。ほぼ全線が片側2車線以上、うち茨城県古河市から宇都宮市まではすべて片側3車線で、東北道と並ぶ東京~宇都宮間の幹線ルートとして機能しています。

 栃木県の佐野市や栃木市を経由する東北道と比べ、新4号経由のルートは東京~宇都宮間を直線的に結ぶため、距離が20kmほど短くなります。また2015年には、東京~宇都宮間のほぼ中間にあたる茨城県五霞(ごか)町で圏央道の五霞ICと接続し、圏央道や東北道などの高速道路と新4号を組み合わせた移動の選択肢も広がりました。

【地図】記事中で紹介した高規格一般道

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190925 bpkanto 04
  • Thumbnail 190925 bpkanto 05
  • Thumbnail 190925 bpkanto 06
  • Thumbnail 190925 bpkanto 07
  • Thumbnail 190925 bpkanto 01
  • Thumbnail 190925 bpkanto 02
  • Thumbnail 190925 bpkanto 03

最新記事

コメント

Leave a Reply to xxx Cancel reply

7件のコメント

  1. 制限速度が実態と合ってない

  2. 宇都宮〜小山間は2車線のところがほとんどです。嘘ばっか書かないで下さい。

    • 新4号は柳橋から平出工業団地まですべて3車線以上になってますよ。googlemapでも確認できます。オーバーパスは2車線ですが。

    • 何年も前の話で嘘つき呼ばわりされたらかないませんね…
      立体交差(高架)部を除く区間は6車線化終わってますよ。

  3. 「首都圏」でなく「関東」なのだから、鬼怒テクノ通り(R408)が入っていないのがおかしい。
    東京湾岸道路(R357)などより高スペック。

  4. 新大宮バイパスの説明で、「東京側でも、新大宮バイパスを約1.3km延伸(川越街道から環八通りまで)」とありますが、これは間違いです。工事が行われているのは東京都の都市計画道路の一部だったと思います。

  5. R4バイパス道は大型車の走行が多いのに道路の舗装を安く済ませすぎで
    至る所で陥没・わだちが多くコレが国交省管轄の国道なのか?と笑えない管理体制です。
    実際、車両の流れも80km程度で流れていますしここも制限速度を変えた方が良いですね。
    60kmで入ってる車を見ると逆に危ない感じです。時折見かけるのかアホなロード乗りが
    このパイパス道を走っていることですね。死にたいのかな?と思います。
    迷惑なのが原付クスーターで走るのもたまに見ますがアレはどうにかした方が良い。
    バイパス道を走る原付は禁止にすべき。