同一車両でよく似た名前、「ハマー」と「ハンヴィー」何が違う?

民間ブランドとして発足した「HUMMER」

 このように当初は「ハマー」という名称は使われることはなかったのですが、1990年代に軍用に由来する武骨さや知名度、高い悪路走破性に興味を持った民間人からの市販化を要望する声に押されて、民間型をリリースする際に商品名(ブランド名)として使用されることとなりました。
 
 そして1992(平成4)年6月に、「ハンヴィー」にエアコンを搭載し、シートなどを改良して市販車仕様としたタイプを「ハマー」として限定販売したところ、非常に好評だったため、同年10月より一般販売がスタートしました。

Large 191007 hum 02

拡大画像

民間型の「ハマーH2」。シボレー「タホ」がベース(画像:Artem Konovalov/123RF)。

 こうしてAMゼネラル社では1992(平成4)年以降、軍用を「ハンヴィー」、民間仕様を「ハマー」として納入/販売していましたが、1999(平成11)年、AMゼネラル社は経営悪化により「ハマー」ブランドの使用権利をGM(ゼネラル・モーターズ)に売却、以後「ハマー」の商標使用はGMが行うこととなりました。
 
 そのため、これより後は「ハンヴィー」はAMゼネラル社が、「ハマー」はGMがそれぞれ管理・使用することとなり、この時、GMによって「ハマー」の名称は「ハマーH1」に改められています。
 
 ちなみにこの時、「ハマー」の名称を用いた新型車はGMの工場ではなく、AMゼネラル社の工場で生産することと規定していたため、2002(平成14)年に発売された「ハマーH2」については、市販車のコンポーネントを流用し外観のデザインを「ハンヴィー」らしく仕立ているものの、AMゼネラル社のミシャワカ工場で生産されていました。

「ハマーH1」「H2」の人気によりブランドとしても確立した「ハマー」は、GMにとっても重要な存在となり、2006(平成18)年にはユーザーの声を聞き入れて、コンパクトな「ハマーH3」をリリースしました。
 
 その一方、燃費が悪く新たな排ガス規制にも対応が難しくなった「H1」は販売を終了することとなり、これにより2006年以降、「ハンヴィー」と「ハマー」の血縁関係は途切れることとなります。

 しかし、「ハマー」ブランドの幕切れは唐突に訪れました。2009(平成21)年6月に商標使用権を有していたGMが倒産、これによりGM傘下の自動車ブランドは整理されることとなり、2010(平成22)年に「ハマーH2」と「H3」の販売は終了、「ハマー」は廃止されてしまいました。

【写真】さすが軍用 海水に浸りながらも走れる海兵隊仕様の「ハンヴィー」

画像ギャラリー

  • Thumbnail 191007 hum 04
  • Thumbnail 191007 hum 01
  • Thumbnail 191007 hum 02
  • Thumbnail 191007 hum 03

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. ハマーとハンヴィーが「よく似た名前」?
    「ハ」と「-」しか合ってないじゃん。
    ゴルフとゴルバチョフはよく似てるか?
    よく似てるよな、なんせ三文字も合ってるんだから!