貨物列車は何を運んでいるのか コンテナの中身は? 牛乳 自衛隊車両 ゴミを運ぶことも

エコレールマークは鉄道貨物輸送の証

 コンテナ以外では、タンク車やホッパー車といった専用の貨車で石油やセメント、石灰石などを輸送したり、濶大車(かつだいしゃ)という車輪がたくさんある大きな貨車で、発電所の変圧器を運んだりもします。このほか、自衛隊の特殊車両を貨車に載せて運ぶことや、鉄道車両メーカーで完成した新型車両を鉄道会社に輸送することもあります。

 ところで、JR貨物のコンテナの中身を直接見ることはできませんが、店で売られている商品には、貨物列車で運ばれたことがわかるマークが入っているものがあります。

Large 191130 jrf 03

拡大画像

コンテナに付いたエコレールマーク。これと同じマークが商品に印刷されていれば、貨物列車で生産地から運ばれてきたもの(児山 計撮影)。

 それは「エコレールマーク」。トラックに比べ二酸化炭素排出量の少ない鉄道貨物輸送を利用している商品に付けられるマークで、環境問題に取り組むアピールのひとつです。

 コンビニで売られている商品にも、エコレールマークの付いたものは少なくありません。貨物列車は我々の生活に密接に関係していることがわかります。

【了】

【写真】「電車」が貨物列車の荷物になることも

Writer: 児山 計(鉄道ライター)

出版社勤務を経てフリーのライター、編集者に。教育・ゲーム・趣味などの執筆を経て、現在は鉄道・模型・玩具系の記事を中心に執筆。鉄道は車両のメカニズムと座席が興味の中心。座席に座る前に巻尺を当てて寸法をとるのが習慣。言うなれば「メカ&座席鉄」。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント