東上副都心東横線などの「森林公園」行き電車 どんなところへ行くのか? 乗ってみた

駅からさらにバス利用 駅前に森林公園はなかった

 では、ここからは駅名の由来である「森林公園」を探してみようと思います。駅前に公園でもあるのだろうかと勘繰りつつ、北口から出てみたところ、そこにあったのは森林公園「行き」路線バスの停留所。これはバスでアクセスせよということでしょうか。駅前どころではなさそうです。

Large 191210 shinrin 02

拡大画像

森林公園を経由するバス(2019年12月、蜂谷あす美撮影)。

 先に種明かしをしておくと、駅と森林公園はおよそ3km離れています。歩けない距離ではないのですが、平日日中は1時間あたり2~3本の路線バス、土休日であればこれに加えて1時間あたり2~3本の直行路線バスが運行されています。ここはバスを利用しましょう。いえ、むしろ積極的な利用を推奨します。理由は後ほど。

 発車後、バスは駅からどんどん離れていき、およそ7分で森林公園南口に到着。下車後、森林公園の南口入口で450円の入園料を払い、公園に入りかけたところで係のおじさんがおもむろに現れ、次のように案内をしてくれました。

「駅からバスで来たのなら、西口まで散策するのがおススメですよ。西口からもバスに乗車できます。なお、南口から西口までの所要時間はおよそ1時間です」

「1時間」

 一瞬耳を疑いました。当初私は、森林公園を駅前にあるかわいらしい公園だと思っていたのですが、まったくの見当違いです。広すぎます。先ほど路線バスの利用を推奨した理由は、「公園内で目いっぱい歩くから」です。

【写真】イベントで開放「森林公園検修区」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

4件のコメント

  1. ネタが無いとは云え、何とも安直な企画だね
    この「終着駅に行ってみた」シリーズ。
    大体「駅前のかわいらしい公園」なんぞを駅名につけるか?もうちょっと文章捻れよ

  2. 公園北口からも至近に熊谷駅と東松山駅の間を走る国際十王バスのバス停が有るので其処からもアクセス可能。

  3. youtubeで同じような企画シリーズをしている人がいますね。
    このシリーズ記事(?)としての特色は何にしたいのでしょうか

  4. 都心から一時間とは言っても、だだっ広い平面に森があるだけ。
    だったら同じ一時間でも西武に乗れば、そこは山だったり湖だったり、遊園地やプロ野球もある。
    悲しいかな、月とスッポンとはまさにこのこと。
    だったら川越は?
    あっちは新宿からも直通してます。
    ダメだこりゃ