龍馬クロフネソラフネ JR四国の新観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」完成

「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」の運転時刻 料金 食事内容は?

「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」は土休日を中心に、土讃線の高知~窪川間を1日1往復します。時刻は次のとおり。

・下り「立志の抄」:高知12時04分発→窪川14時43分着
・上り「開花の抄」:窪川15時10分発→高知17時56分着

 途中の土佐久礼駅で、下りは下車、上りは乗車が可能です。仁淀川橋梁など景観の良い地点では速度を落とした運転が行われます。また、太平洋を望める安和駅では、下り・上りとも停車し、写真撮影などを楽しめます。

Large 200221 shikoku 03

拡大画像

「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」2号車「ソラフネ」。各客室にはコンセントも用意(2020年2月21日、恵 知仁撮影)。

「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」は特急列車で、全車グリーン車指定席です。乗車時は、乗車券のほか、特急券・グリーン券が必要になります。高知~窪川間を利用する場合、乗車券は1470円、特急券・グリーン券は2500円、計3970円です。特急券・グリーン券は全国のJR駅などにある「みどりの窓口」やおもな旅行会社で、乗車日1か月前の午前10時に発売されます。

 また、車内では食事も楽しめます。下りは高知の旬の食材を使い、伝統郷土料理の「皿鉢(さわち)」風に豪快に盛り付けた洋風弁当「土佐の食材を使った創作洋風料理~皿鉢(さわち)風~」、上りは沿線地域の海・山・川でとれた食材による料理が四万十ヒノキの容器で提供される「高知家満喫“土佐流のおもてなし”コース」です。

 食事は事前予約制で、どちらも5000円(税込)です。食事予約券は、四国内や四国外の一部の「みどりの窓口」、おもな旅行会社で乗車日1か月前から4日前まで販売されます。

【了】

新観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」を写真でチェック!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント