「エトモ綱島」東横線の綱島駅に3月オープン シュークリーム専門店とスタバが新規出店

計8店舗が入ります。

Large 200225 tqetomotsunashima 01
商業施設「エトモ綱島」の外観イメージ(画像:東急)。

 東急は2020年2月21日(金)、東横線の綱島駅(横浜市港北区)の構内と高架下に、商業施設「エトモ綱島」を、3月16日(月)にオープンすると発表しました。

「エトモ綱島」は、2016年に鉄道高架橋の耐震補強工事に伴い閉鎖した綱島駅ビル跡地の高架下空間と、2018年に閉鎖した駅構内店舗の跡地を一体的に活用した施設です。

 施設コンセプトは「Re:Tsunashima Sta」で、店舗面積は1068平方メートル。「東急ストア」(3月13日先行開業)や「おむすび権米衛」「LAWSON+toks」といった、工事により休業していた3店舗と駅構内で現在営業中の3店舗、そして新たに「スターバックスコーヒー」とシュークリーム専門店「ビアードパパ」が加わり、計8店舗がそろいます。

 東急によると、施設は三角屋根のシンボリックな外観の建物とし、共用スペースには誰でも利用できるベンチを設け、鉄道高架躯体と建物のあいだから日の光が入り込む開放的な空間にしたとのこと。「綱島駅周辺にお住まいの方々や綱島駅をご利用の方々にお立ち寄りいただき、『ほっと一息』つくことのできる場所を提供します」としています。

【了】

【画像】「エトモ綱島」のコンコース

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント