カードでOKの羽田空港「パワーラウンジ」パワーアップでプレミアムに進化 行ってきた

羽田空港にある、いわゆる「マイラー」でなくとも使えるラウンジ「パワーラウンジ」は、新設された第2ターミナル国際線エリア内にもオープンしました。既存のものよりパワーアップしたものとのことですが、どこが違うのでしょうか。

既存よりサービスがパワーアップ

 羽田空港にあるラウンジは、特定の航空会社のマイレージ会員専用のものだけではなく、空港運営会社が提供する、クレジットカード会社提携ラウンジ「パワーラウンジ(POWER LOUNGE)」が各所に設置され、こちらは、いわゆる「マイラー」でなくとも使える施設です。

 2020年3月29日(日)にオープンした、同空港第2ターミナルの国際線用新エリアにも、「パワーラウンジ プレミアム(POWER LOUNGE PREMIUM)」が誕生しました。これまでの「パワーラウンジ」よりパワーアップされた内容になっているといいますが、どこが異なるのでしょうか。

Large 200403 power 01

拡大画像

羽田空港第2ターミナル国際線エリア内「パワーラウンジ プレミアム」の入り口(2020年3月29日、乗りものニュース編集部撮影)。

 既存施設のものと、新エリアに設置された「パワーラウンジ プレミアム」との最も大きな違いは、サービス内容です。

 国内線エリア内にあった既存のものは、基本サービスがドリンクと朝食のパンといった内容で、利用者が軽食やアルコールを頼む際には、追加料金を払う必要がありました。新設された「パワーラウンジ プレミアム」の場合、ドリンク以外にもビュッフェ形式の食事や、アルコール類なども基本サービス内容に含まれているほか、シャワー室も無料で使用できます。

「パワーラウンジ プレミアム」は70席を配し、奥にはソファーエリアが設けられたレイアウトです。また、提供される食事に注力しているそうで、季節に合わせた和食を中心に、洋食やベジタリアン向けメニューも用意しているといいます。

 なお、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、3月29日のオープンからしばらくのあいだ、食事はビュッフェ形式を取り止め、セットメニューのみ提供するとしています。

【表】「パワーラウンジ プレミアム」利用可能なカードの種類

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 不要不急の外出は控えましょう