【マンガ】奥深くて難しい「人との距離感」 行列 挨拶…世界旅行を通じて感じた多様さ

ハグ文化のあるヨーロッパ、すき間なく詰めて並ぶインド人など、他人との物理的な距離感は国や地域によってさまざま。そして心理的な距離感も人それぞれ――「距離感って難しい」と世界を旅した作者は実感します。

知らない人との距離感 国や地域でさまざま

 人と人同士の物理的な、そして心理的な「距離感」は、国や地域、個々人によってさまざまで難しい――。

 そんなテーマのマンガをTwitterに投稿したのは、『旅のオチが見つからない おひとりさまのズタボロ世界一周!』の著者で、ブログ「わたりどりたまに飛ぶ」やTwitterなどで旅マンガを発表している低橋さん(@hikuhashi02)です。

Large 200409 ckyori 01
物理的にも心理的にも、人との距離感は難しい(画像:低橋〈@hikuhashi02〉)。

 生身の接触をものともしないインド人、ハグ文化のあるヨーロッパ、といった物理的な距離感もさまざまですが、人によって心理的な距離感もさまざまであることが漫画では語られています。

 低橋さんはこれまでの旅行を振り返り「同じアジアでも他の国はインドほど近くなかったですし、欧州も国によって随分印象が違うので、距離感の傾向はその国の国民性に関係しているのかもと思いました。……とは言っても同じ日本人でもすごく近い人もいれば遠い人もいるので、距離感って本当に難しいですね」とコメントしています。

【了】

【マンガ】本編を読む

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント