自衛隊の基地や駐屯地どれだけ大きい? 面積トップ5 日本最小村より広いところばかり

けた違いの広さを持つ北海道の戦闘機基地

 最も広い自衛隊の基地ないし駐屯地は、2位の東千歳駐屯と同じ北海道千歳市にあります。

1位は北海道千歳基地 政府専用機の運用拠点

Large 200511 base 03

拡大画像

北海道千歳基地に配備されている第201飛行隊のF-15J「イーグル」戦闘機(柘植優介撮影)。

 自衛隊基地ないし駐屯地で最も広い面積を誇るのは、北海道にある航空自衛隊千歳基地です。その広さは約10.6平方キロメートルと、2位である陸上自衛隊東千歳駐屯地に比べ1.5倍以上、5位の航空自衛隊芦屋基地と比べると2.5倍近くにもなります。

 千歳基地は、北海道の空の玄関口といわれる新千歳空港に隣接して設けられている航空基地で、道内唯一の戦闘機配備基地です。

 そのため、冷戦時代は旧ソ連に一番近い最前線の戦闘機基地として、常に緊張状態にあり、年間のスクランブル回数が200回以上にもなったことがあるそうです。ちなみに隣接する新千歳空港とは法的には別の飛行場であり、運用は厳密に区分されているものの、管制業務については航空自衛隊が一元的に担っています。

 またその敷地の広さから、航空自衛隊が運用する政府専用機ボーイング777-300ERの拠点にもなっており、運航する際は、ここから羽田空港などに出向いて要人を乗せ目的地にフライトしています。

 なお浅草や上野などを抱える東京都台東区が約10.1平方キロメートルなので、航空自衛隊千歳基地はこれとおおむね同じ広さといえるでしょう。

【了】

【写真】千歳基地から世界へ 「ジャンボジェット」ベースの初代政府専用機

Writer: 柘植優介(乗りものライター)

子供のころから乗り物全般が好きで、車やバイクはもちろんのこと、鉄道や船、飛行機、はたまたロケットにいたるまですべてを愛す。とうぜんミリタリーも大好き。一時は自転車やランニングシューズにもはまっていた。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

4件のコメント

  1. なお嘉手納基地は19855千㎡だから千歳基地の倍弱になるけどな。

  2. 軍事基地は一般に開放されないのは普通じゃないか! いかにも普通でない様に書くのが妙な意図を感じる。

  3. 千歳基地は関空と同じくらいで羽田よりは狭いのね。羽田>成田>関空=千歳って感じか。

  4. 千歳基地が台東区と同じ大きさって…