5社局が乗り降り自由「歩くまち・京都レールきっぷ」発売 施設の入場料割引など特典も

京都鉄道博物館では、きっぷの提示でオリジナルノベルティが進呈されます。

Large 200715 kyoto 01

拡大画像

「歩くまち・京都レールきっぷ」の、1日版と2日版の券面(画像:JR西日本)。

 京都市交通局とJR西日本、京阪電鉄、京福電気鉄道、阪急電鉄は2020年7月14日(火)、「歩くまち・京都レールきっぷ(1日版、2日版)」を発売すると発表しました。

 きっぷは、京都市内のおもな鉄道路線が1日間または2日間乗り放題になるもの。なお、京都市バスは対象外です。利用できる交通機関と線区は次のとおりです。

・京都市営地下鉄:全線
・JR西日本:琵琶湖線およびJR京都線(東海道本線)の山科~京都~桂川間、嵯峨野線(山陰本線)の京都~亀岡間、奈良線の京都~宇治間
・京阪電鉄:出町柳~淀間、中書島~宇治間、御陵~びわ湖浜大津間
・京福電気鉄道(嵐電):全線
・阪急電鉄:京都河原町~洛西口間、桂~嵐山間

 JR西日本では普通列車(新快速、快速含む)の普通車自由席が利用できます。

 発売期間は、1日版が7月22日(水)から9月30日(水)まで、2日版が7月21日(火)から9月29日(火)までです。2日版は利用開始の前日もしくは当日に限り発売されます。有効期間は7月22日(水)から9月30日(水)までで、2日版は期間内の連続する2日間にて利用できます。

 値段は1日版が1300円、2日版が2000円。大人と子ども同額です。1日版は京都市交通局の案内所や定期券発売所、JR西日本の京都駅、京阪電鉄の三条駅「インフォステーション」、阪急電鉄の京都河原町駅「ごあんないカウンター」などで購入できます。

 2日版は、JR西日本のネット予約サービス「e5489」や、新幹線の会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」もしくは「スマートEX」の商品を利用して京都駅まで乗車した人に限り購入できます。

 発売箇所はJR西日本またはJR東海の京都駅や、JR東海ツアーズ京都支店などです。

 なお、京都鉄道博物館や元離宮二条城など11の施設で「歩くまち・京都レールきっぷ」を提示すると、料金の割引やグッズ進呈といった特典が受けられます。

【了】

【路線図】利用可能エリアを詳しく見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント