空撮鉄道駅写真展「空鉄 うつろい」開催 渋谷駅の10年間を上空から観察

10年間にわたる渋谷駅の変化を見ることができます!

 鉄道空撮でおなじみの写真作家、吉永陽一さんによる空撮鉄道駅写真展「空鉄(そらてつ) うつろい 渋谷駅10年間の上空観察」が開催されます。

Large 200731 shibuya 01

拡大画像

地上部分に顔を出す東京メトロ銀座線の1000系電車(2019年9月12日、吉永陽一撮影)。

 場所は、渋谷区文化総合センター大和田「ギャラリー大和田」(東京都渋谷区)。期間は2020年8月7日(金)から15日(土)までの、各日正午から20時まで。入場は無料です。

 吉永さんは渋谷が故郷で、渋谷駅は幼少期から身近な駅とのこと。渋谷駅周辺は大規模な再開発によりここ10数年で劇的に変化しており、吉永さんは2010(平成22)年から渋谷駅を空撮し続けています。

 展示されるのは、2010年から2020年までに空撮した渋谷駅の写真約30点。会期中は吉永さん自らが在廊する予定で、会場では書籍の物販も行われます。

 なお、新型コロナウイルスの感染拡大により再び緊急事態宣言が発令された場合は、状況によって開催中止となる可能性があるとのことです。開催可否の最新情報は、Twitter (@sayu710810)で分かります。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント