乗り換えやすい東京の駅10選 「直通」の次に知っておきたい便利ワザ

東京23区内の鉄道路線網が複雑なのはご存じの通り。電車でスマートに移動するなら「乗り換え」をマスターしましょう。「定番」を除く、意外と便利な乗り換え駅を紹介します。

東京の「乗り換え」をマスター!

 東京都区内は鉄道路線が入り乱れています。目的地へたどり着くには乗り換えが必要なルートも多く、慣れるまでは戸惑うばかり。逆に、乗り換えを熟知すれば東京暮らしの上級者と胸を張れそうです。そこで「東京乗り換えマスター」を志すために知っておきたい「乗り換えやすい駅」を紹介します。

Large 190111 norikae 01
銀座線と丸ノ内線が同一ホームで乗り換えられる東京メトロの赤坂見附駅(2016年9月、乗りものニュース編集部撮影)。

 ただし、誰もが知っている定番パターンは除きます。JR山手線と京浜東北線の田町~田端間のように、方向別複々線(同じ方向に進む線路が隣同士に並ぶ)で同一ホーム乗り換えが続く区間、小田急線と東京メトロ千代田線の代々木上原駅や、東急東横線とかつて直通していた東京メトロ日比谷線の中目黒駅など、相互直通運転の境界駅は便利で当たり前です。そこで今回、以下のような条件で駅を選びました。

・東京23区内
・別路線で同一ホームの乗り換えが可能
・ただし方向別複々線は除く
・相互直通運転の境界を除く
・ホームが近く、階段・エスカレーターの少ない移動で済む
・ただし改札外乗り換えは除く

 これらの条件に当てはまる駅のうち、特にオススメの駅は次の10駅です。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

【夏休み】お得な航空券ならエアトリ!

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190111 norikae 02
  • Thumbnail 190111 norikae 01

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. ちょっと地元で乗り換え易いルート探し挑戦してみたくなった

  2. 路線図でわかりにくいのは 池袋3線の遠さ、新宿3丁目の副都心と新宿線(案外盲点)、四ッ谷の丸ノ内と南北(JRの両端)、丸ノ内と千代田のお茶の水周辺(千代田線新御茶ノ水1駅で丸ノ内御茶ノ水・淡路町を対応、しかも淡路町と新御茶ノ水の間に都営小川町という関係で想像できるかも)などなど。乗り換え便利は都営新宿西口と新駅京王以外の新宿(西武含め)と、銀座と日比谷の銀座など。電車乗らない人も含め毎年末に出るメトロの路線図カレンダーは実寸ですので車を運転する人にも便利だと思います。

  3. 京葉線の東京駅と有楽町線の有楽町駅 とか
    新幹線東京駅と東西線日本橋駅 とか
    東神奈川駅と仲木戸駅 とか
    鹿島田駅と新川崎駅 とか

    そういう記事かと思いました。

  4. JR代々木駅の山手線内回りから総武・中央各駅停車中野方面への乗り換え(例えば新大久保⇒代々木⇒大久保)は乗り越しにならないのでしょうか?
    乗り換えはたしかに便利ですが...

  5. 御茶ノ水の乗り換えは接続をしてくれないのがネック。
    駅到着時に目の前で次に乗る電車が出発していくのは毎回見る光景。

  6. 不親切でわかりづらい記事。なぜイラストマップと併用して説明しないのだろう?
    この内容を文章だけで理解できる人は、わざわざ説明されなくても最初から理解している人なのでは?