独政府要人の新たな足 世界初のA350ベースの政府専用機 ドイツ空軍に引き渡し

ドイツ空軍「ルフトヴァッフェ」に新顔が加わりました!

 2020年8月20日(木)、ドイツのルフトハンザ・テクニークは、エアバス製の双発エンジン旅客機A350 XWBのビジネスジェット型である「ACJ350」をドイツ空軍に引き渡しました。

Large 200823 acj350 01

拡大画像

ハンブルクで行われたACJ350の引き渡し式典(画像:ルフトハンザ・テクニーク)。

 ドイツ政府は2019年5月20日にエアバスに対して「ACJ350-900 XWB」を3機発注しており、今回引き渡されたのはそのうちの1機です。残る2機は2022年までに納入される予定です。

 同機はA350シリーズでは世界初の政府専用機であり、民間の航空会社が運航しない初のA350でもあるとのこと。なおACJ350の「ACJ」とは、ビジネスジェット仕様を表す「エアバス・コーポレート・ジェット」の略です。

【了】

【写真】A350の「タヌキ顔」は健在 ACJ350の機首アップ

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント