バスファン集まれ! 廃車間近の「前後扉車」で行くコースも 京阪京都交通の濃いツアー

狭隘路線ファン、高速バスファン向けもあるぞ!

Large 200828 keihan 01
Aコースのツアーで乗車する前後扉のバス(画像:京阪京都交通)。

 京都市や亀岡市周辺で路線バスを営業する京阪京都交通が、「バスファン感謝ツアー」を2020年9月と10月に実施します。

 ツアーは3コースあり、それぞれ催行日が異なります。内容は次の通りです。なおAコースとBコースは「Go To トラベルキャンペーン」適用で割引になります(カッコ書きで価格を記載)。

●Aコース:前後扉バス ラストスパート大撮影会!!
・内容:車体の前後に乗降扉がある貴重な2ステップの前後扉車、2000年式三菱ふそうエアロスター(2020年度廃車予定)で行くツアー。走行シーン撮影会などを実施。
・催行日:2020年9月19日(土)、10月4日(日)
・集合/解散場所:JR亀岡駅北口/JR園部駅西口
・旅行代金/税込1万4500円(9500円)

●Bコース:残りわずか! 方向幕車両の記録会と狭隘路を満喫!!
・内容:方向幕の三菱ふそうエアロスターと日野ブルーリボン(いずれも2000年式、2020年度廃車予定)で行くツアー。西日本ジェイアールバス京丹波営業所で撮影会やグッズ販売会を実施。
・催行日:2020年9月22日(火・祝)、10月17日(土)
・集合/解散場所:JR亀岡駅北口/JR園部駅西口
・旅行代金/税込1万4500円(9500円)

●Cコース:歴代「セレガ」乗り比べと昭和のドライブイン探訪!!
・内容:日野の初代セレガGJ、2代目セレガR、現行セレガリミテッドモデルにそれぞれ乗車。舞鶴、天橋立のほか、レトロなドライブインを2軒探訪。
・催行日:2020年9月26日(土)
・起終点:JR亀岡駅北口
・旅行代金/税込1万5000円

 各ツアーは9月1日(火)より、電話で受け付けられます。なお新型コロナウイルス対策として、催行前の健康問診票への記入、当日の検温が実施されるほか、乗車中のマスク着用が呼び掛けられています。

【了】

【画像】内容かなりディープ ツアーパンフレット

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 京阪京都交通さんも書き方悪いですが、最初のツアーは「2ステップ」がもう珍しい、て話ですよね。「1ステップ」や「ノーステップ」の前後扉バス車は普通にありますし……。
    ちなみに2つめ、3つめのツアーは今年11月に閉店を決定されたドライブインやまがた屋さんに寄られる(2つめのツアーはそこで昼食)という行程ですね。京都縦貫道全通前の京都方面から丹後・舞鶴方面に観光バスで訪れる方にとっては必須の立ち寄り場所でした。「京都縦貫道が園部から綾部までの開通が遅れたのはやまがた屋のせい」とまで言われた場所でした(店位置がR9とR27の分かれの位置にあったしね)。

  2. 前後扉のなにが珍しいのか調べてしまった。。そういや2ステップのバスもう見なくなったなぁ。バリアフリー必要ない人でも乗りにくかった。
    調べた結果、前、中、後ろに出入口がある珍しいバスがあるっていう謎知識が増えたからまぁいいや。