• このページは開発中のベータ版です。

東北新幹線・北海道新幹線で運転される全車指定席の特急列車で、最高速度は日本最速の320km/h。東京発着の全列車が大宮~仙台間でノンストップ運転を行う。一部列車を除いて、東京~盛岡間では秋田新幹線「こまち」と連結する。
仙台~新函館北斗間の区間列車も設定されているが、グランクラスでのアテンダントによる車内サービスは行われない。

最新のニュース

最新のみんなの投稿

post_img

夜の下関駅で、全て昭和58年1月7日です。①列車の到着を側線で待機する上り東京行き寝台特急「はやぶさ」用のEF65 1000番代電機。②同「富士」③発車を待つ東京行き寝台特急「みずほ」。かつてはこういった光景が当たり前でした。④長らく関門トンネルの主であったEF30電機です。ところで、JR九州は関門間の旅客輸送を将来的にはどうしようとしているんでしょう?つい最近でも、国鉄時代からの交直流車がトンネル内で故障、立ち往生しましたけど…。

post_img

夜の小倉駅の特急列車です。①寝台特急「彗星」の間合い利用の日豊線「にちりん」②東京行き寝台特急「はやぶさ」③新大阪行き寝台指定特急「明星」④最後尾がカニ22(パンタ撤去済)のおそらく臨時の「明星」(いずれも昭和57年3月)

post_img

高崎駅にはやぶさが停車。 看板でわかる人にしかわからない

最新のクチコミ

ユーザー写真画像

good_icon 6

reply_icon 2

ユーザー写真画像

good_icon 8

reply_icon 2

ユーザー写真画像

good_icon 10

reply_icon 2

ユーザー写真画像

good_icon 10

reply_icon 2

最新のレビュー

ユーザー写真画像

ブルース

レビュー投稿数:2件

投稿日時:2018/12/28 15:53

good_icon 6

  • 3

宇都宮~盛岡間の時速320キロ運転で

投稿画像

record_photo

運行会社

JR東日本、JR北海道

種別

特急(新幹線)

運行区間

東京~新函館北斗

走行路線

東北新幹線、北海道新幹線

走行距離

862.5km(営業キロ)、823.7km(実キロ)

都道府県

東京、埼玉、茨城、栃木、福島、宮城、岩手、青森、北海道

運行期間

2011(平成23)年3月5日~

車両

E5系電車(JR東日本)、H5系電車(JR北海道)、E6系電車(JR東日本)

最高速度

320km/h

編成

10両、17両

座席

グランクラス、グリーン車指定席、普通車指定席

設備

トイレ、洗面台、多目的室、車イス対応座席、多目的トイレ、公衆電話、AED

コンセント

E5系:グランクラスの全席、グリーン車の全席、普通車の窓側席と最前・最後列の席(一部車両は全席)/H5系:グランクラスの全席、グリーン車の全席、普通車の全席/E6系:グリーン車の全席、普通車の窓側席と最前・最後列の席

Wi-Fi

E5系:あり(無料。順次導入中)/H5系:あり(無料。順次導入中)/E6系:あり(無料。順次導入中)

車内販売

あり