はやぶさ・はやて「新幹線オフィス車両」6月から指定席化 8号車利用客のみ使用可に

テレワークを行いたい人は「8号車」を予約!

6月27日から適用

Large 220421 jr 01
E5系電車(2011年11月、恵 知仁撮影)。

 JR東日本・JR北海道は2022年5月16日(月)、東北・北陸・上越の各新幹線で運用中の、ウェブ会議や通話が可能な「新幹線オフィス車両」について、一部列車で指定席化すると発表しました。

 指定席になるのは6月27日(月)以降。対象列車は新幹線「はやぶさ」「はやて」です。

 JR東日本・JR北海道の「新幹線オフィス車両」は昨年11月に開始。通常の新幹線車内は「携帯電話の通話はご遠慮ください」「会話は周囲にご配慮ください」といったように、テレワークの環境には適していませんでしたが、JR西日本との連携で同時に取り組みを行っています。

 現在は新幹線乗車券を持っていれば誰でも利用できますが、指定席化以降は、8号車の指定席券を持っている客のみ利用可となります。

 オフィス車両の特典として、隣席などからの視線を遮り、集中して作業ができるパーソナル空間を実現する折り畳み式PC仕切り板などの無料貸出が、期間限定で行われています。

 なおこの「新幹線オフィス車両」、ゴールデンウィーク期間、お盆期間、年末年始期間など「最繁忙期」は実施されず、通常の指定席として運用されます。

【了】

【貸し出されるPC仕切り板】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント