2021年度は21駅にホームドア整備 将来的には東京圏の主要330駅へ拡大 JR東日本

同時にホームと車両の隙間も安全対策がなされます。

一部の駅はスマートホームドアを設置

Large 210406 jrdoor 01

拡大画像

駅のホームドア。写真はイメージ(画像:写真AC)。

 JR東日本は2021年度、計21駅42番線でホームドアの整備を行うと発表しました。駅の詳細は次の通りです。

○京浜東北線
田端駅

○根岸線
山手駅

○横浜線
長津田駅・橋本駅・新横浜駅・大口駅・菊名駅

○中央・総武線各駅停車
錦糸町駅(4月3日稼働済み)・浅草橋駅・西船橋駅・大久保駅・下総中山駅・水道橋駅

○常磐線
馬橋駅・北松戸駅・南柏駅・柏駅・北柏駅・北小金駅・新松戸駅

○南武線
武蔵小杉駅

 このうち長津田駅(横浜市緑区)や下総中山駅(千葉県船橋市)、南柏駅(同・柏市)など11駅には、内部構造を簡素化し軽量化を図った「スマートホームドア」を導入します。またドアの整備に合わせ、そのほかの駅でもホームと車両の隙間を縮小するための部材も設置します。

 JR東日本は2032年度末ごろまでに、東京圏の主要在来線全330駅にホームドアを導入する予定です。この330駅とは、複数路線が乗り入れる場合はそれぞれの路線ごとに数えます(例:有楽町駅は山手線と京浜東北線で計2駅)。

【了】

【路線図】一目瞭然、ホームドアの整備状況

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント