JR東日本は定期運行終了 国鉄型ディーゼルカー「キハ40系」 見ることができる路線は?

キハ40系の定期普通列車が走る線区

 キハ40系(観光用や特急用に改造された車両を除く)の定期普通列車が運行されているJRの主な線区は次のとおりです(2021年6月現在)。

■JR北海道
・函館本線 函館~長万部、札幌~旭川
・日高本線
・室蘭本線
・石勝線
・根室本線 滝川~東鹿越、新得~厚岸
・宗谷本線 旭川~音威子府
・石北本線
・釧網本線 網走~知床斜里

Large 210623 kiha40 02

拡大画像

JR北海道のキハ40系ディーゼルカー(キハ40形)。外観は「JR北海道色」(2009年7月、伊藤真悟撮影)。

■JR西日本
・城端線
・氷見線
・山陰本線 豊岡~幡生、長門市~仙崎
・播但線 寺前~和田山
・吉備線
・津山線
・姫新線 津山~中国勝山
・因美線 鳥取~那岐
・境線
・芸備線 広島~三次
・岩徳線
・山口線

■JR四国
・高徳線
・鳴門線
・牟岐線 徳島~阿南
・徳島線 徳島~穴吹

■JR九州
・日田彦山線 ※2021年6月現在、添田~夜明(日田)は不通
・後藤寺線
・筑豊本線 桂川~原田
・唐津線
・筑肥線 山本~伊万里
・久大本線
・豊肥本線 熊本~宮地
・三角線
・肥薩線 ※2021年6月現在、八代~吉松は不通
・吉都線
・日豊本線 高鍋~西都城、国分~鹿児島
・鹿児島本線 鹿児島~鹿児島中央
・指宿枕崎線
・日南線

 このほか私鉄・第三セクター鉄道では、道南いさりび鉄道や会津鉄道、錦川鉄道、小湊鐵道でキハ40系を譲り受けて使用しています(会津鉄道はAT-400形に改造)。北条鉄道でもJR東日本で使用していたキハ40系を導入する予定です。

【了】

【懐かしのキハ40系 さまざまな車体色を見る】

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 登場当時は重い車体に見合わぬ貧弱エンジンであまり評判の良くない中、各JRに継承されてエンジンの換装をされたり、改造されて様々な観光列車になったりとその頑丈さを活かして長く活躍している名車だと思います

  2. 先日、小倉の出張帰りに下関から益田行き直通の山陰線で乗ってみました。
    二両編成の赤で益田行きは前1両切り離しです。
    他に山口線など湯田温泉やら当地に因んだラッピング車もありました。
    車内もリニューアル、機関も更新されて走りは最新気動車にひけをとりません。

  3. JR北海道と道南いさりび鉄道のキハ40には手を入れられているものもあるので比較的永く見れるのでは。他に人のいないボックスシートに身を沈め、エンジンの音は忘れて二重窓の外を見やれば気分は汽車旅。