おうちで味わえる! 「グランクラス」の軽食メニューを限定販売 JR東日本

軽食メニューは2種類です。

1日50個の限定販売

 JR東日本とJR東日本クロスステーションおよび日本ばし大増は、グリーン車よりグレードの高い「グランクラス」で提供している軽食メニューを限定で販売します。

Large 210709 kei 01

拡大画像

東北・北海道新幹線 グランクラス軽食(東北・北海道方面行き)のイメージ(画像:JR東日本、JR東日本クロスステーション、日本ばし大増)。

 販売する軽食メニューは2種類。「東北・北海道新幹線 グランクラス軽食(東北・北海道方面行き)」は7月8日(木)から7月14日(水)まで、「北陸新幹線 グランクラス軽食(北陸方面行き)」は7月15日(木)から7月21日(水)まで、それぞれ東京駅改札内中央通路「駅弁屋 祭 グランスタ東京店」(営業時間:全日午前5:30~22:00)で販売します。価格は各1000円(税込)で、期間中1日50個の限定販売です。

「東北・北海道新幹線 グランクラス軽食(東北・北海道方面行き)」は奥州ちらし寿司やごま豆腐炒り米揚、里芋夏衣揚げ煮 赤パプリカなど、「北陸新幹線 グランクラス軽食(北陸方面行き)」は鰻ちらし寿司や里芋含め煮、鶏つくねなどを献立としています。仕入状況等により食材を変更する場合があるとのことです。

 販売期間中の午前10時30分ごろから11時30分ごろには、グランクラスアテンダントによる商品のPRを実施する予定です。購入した方には「グランクラスロゴ入り紙おしぼり」と「車両イラスト入りオリジナルメモカード」をプレゼントします。

【了】

【画像】北陸新幹線のグランクラス軽食

最新記事

コメント