8年ぶりに煙が上がる! 東北DCの特別企画で「デゴイチ」が陸羽東線を走行 JR東日本

乗車するには旅行商品の購入が必要です。

2日間の運転

 JR東日本仙台支社は2021年7月28日(水)、「東北デスティネーションキャンペーン」(「東北DC」)の特別企画として陸羽東線で「SL東北DC陸羽東線号」と「DL東北DC陸羽東線号」を運転すると発表しました。

Large 210728 d51 01

拡大画像

陸羽東線で運転されるD51形蒸気機関車498号機。写真は上越線で走行のもの(画像:写真AC)。

 運転日は9月18日(土)と19日(日)。「DL東北DC陸羽東線号」は小牛田駅を午前10時05分発車し、鳴子温泉駅には11時47分に到着します。編成はDE10形ディーゼル機関車+12系客車4両+D51形蒸気機関車498号機で、DE10形ディーゼル機関車が先頭です。

「SL東北DC陸羽東線号」は鳴子温泉駅を13時03分に発車し、小牛田駅には14時49分に到着します。鳴子温泉駅でDE10形ディーゼル機関車を切り離すため、D51形蒸気機関車498号機が12系客車4両を牽引します。

 陸羽東線で蒸気機関車が運転されるのは、2013(平成25)年4月6日と7日に「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」のオープニングとして小牛田~新庄間を走行した「SL湯けむりDC号」以来、8年ぶり。このときはC11形蒸気機関車325号機+旧型客車3両+DE10形ディーゼル機関車の編成で運転しています。

 なお「SL東北DC陸羽東線号」と「DL東北DC陸羽東線号」に乗車するには旅行商品の購入が必要です。

【了】

【写真】D51形498号機といえば「オリエント急行」

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント