西鉄天神大牟田線で「サイクルトレイン」の実証実験 自転車畳まず持ち込み可

特急列車が対象です。

6両中1両が対象車両に

Large 211007 tokyuh 01

拡大画像

「サイクルトレイン」の利用イメージ。固定ベルトを自転車に巻きつけ、転倒しないように支える(画像:西鉄)。

 西鉄天神大牟田線で、2021年10月23日(土)から12月12日(日)までの土休日、自転車を折りたたまずそのまま車内に持ち込める「サイクルトレイン」の実証実験が行われます。

「サイクルトレイン」の対象車両は、「水都号」を除く日中時間帯の特急列車。6両編成のうち1両が自転車持ち込み可能車両になります。西鉄福岡(天神)発と大牟田発それぞれに設定され、運賃のみで利用可能です。

 対象駅は特急が停車する西鉄福岡(天神)、薬院、大橋、西鉄二日市、西鉄久留米、花畑、大善寺、西鉄柳川、新栄町、大牟田の計10駅。1人1台まで持ち込めます。

「サイクルトレイン」は今後、本格導入を見据え利用客の意見を聞きつつ検証が進められます。西日本鉄道は「将来的には、サイクルトレインを普段のお買い物やサイクリングに利用していただくことで、お客さまの更なる利便性向上を目指すとともに、福岡県および福岡県観光連盟が推進するサイクルツーリズムの取組みと連携し、イベントの開催など検討を行ってまいります」としています。

【了】

【時刻表】「サイクルトレイン」の運行スケジュール

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント