かつての「赤電」復刻 JR常磐線E531系、小豆色とクリーム色のツートンに 22年度末まで

在りし日の401系カラーです!

2022年1月頃からは上野東京ラインへも

Large 211102 katsut 01

拡大画像

E531系電車が「赤電」塗装に変更される(画像:JR東日本)。

 JR東日本 水戸支社は2021年11月5日(金)から翌2022年度末まで、常磐線などで使われているE531系電車を、かつて同線などを走った401系電車の塗装に変更して運行します。

 塗装は「赤電」と呼ばれた小豆色とクリーム色のツートンカラー。今回は5両編成1本に施されます。運行区間は常磐線の友部~原ノ町間と、水戸線の小山~友部間です。なお2022年1月頃からは、上野東京ラインを通じて品川駅まで区間を拡大する予定です。

 塗装変更は、E531系が所属する勝田車両センターの操業60周年を記念して行われます。かつての「赤電」は、1985(昭和60)年まで運行されていました。

【了】

【写真】401系「赤電」

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 気に入った、これ期間限定にせず常磐快速の標準色にしようよ