国道340号今泉大橋工区が全通 陸前高田ICへのアクセスも向上

津波浸水区域を回避しています。

今泉地区~高田地区

Large img49

拡大画像

今泉大橋(画像:岩手県)。

 岩手県陸前高田市で2021年11月29日(月)午前、気仙川に架かる今泉大橋を含む国道340号今泉大橋工区が全線開通しました。

 開通区間の総延長は2.6km、うち今泉大橋は280.3mです。道路は東日本大震災での津波浸水区域を回避し、災害時などにおける確実な緊急輸送機能を確保しています。また、国道45号~三陸自動車道(陸前高田IC)間のアクセス性向上にも寄与しています。

 建設工事は2012(平成24)年度から実施。県が「まちづくり連携道路」として事業を進めてきました。

【了】

【地図】国道340号「今泉大橋工区」の整備状況

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント