東北道など広範囲に通行止め 北日本~日本海側でまた大雪 今後は影響拡大か

急激に降り積もっているようです。

冬タイヤ等規制は山口県まで

 2022年1月12日(水)11時現在、北日本から日本海側を中心に大雪となっており、高速道路で広範囲に通行止めなどの規制がかかっています。

Large 220112 yuki 01
秋田県内の東北道 花輪SAの状況。1月12日11時頃(画像:NEXCO東日本)。

 北海道では道央道の室蘭周辺や札幌周辺、道東道の大部分の区間が通行止めに。東北でも、東北道の岩手県内区間を中心に、八戸道や釜石道、秋田道も雪のため通行止めとなっています。福島県内の磐越道、新潟県内の北陸道・関越道でも通行止めが発生しています。

 また冬用タイヤ等の装着規制が、東北地方のほぼ全域から北陸・信越地域、中国道の兵庫県内から山口県内に至るまで、かなり広範に敷かれています。

 国土交通省 近畿地方整備局は、今後13日(木)から14日(金)にかけて、近畿地方の平野部でも積雪となるおそれがあるとして注意喚起を図っています。除雪作業のため通行止めを実施するといい、不要不急の外出を避け、冬タイヤやチェーンの早期装着などを呼び掛けています。

【了】

【地図で見る】通行止め等の状況 冬タイヤ規制広範囲!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント