特別新幹線で巡る車両基地見学 ツアーで大宮or京都の鉄道博物館も のぞみ30th記念

発駅により見学する基地は変わります。

Large 220127 melody 01

拡大画像

東京駅で発車を待つ300系新幹線。完全引退が1年後に迫っていたころ(2011年2月、草町義和撮影)。

 JR東海ツアーズは、JR東海道新幹線の速達列車「のぞみ」の運行開始30周年を記念し、特別新幹線で大井・鳥飼車両基地を見学する旅行商品を販売中です。開催日やツアー詳細は次の通り。

○2022年5月21日(土)出発
新大阪駅・京都駅・名古屋駅~(東京駅で折り返し)~大井車両基地~東京駅
※東京下車後、自由行動または鉄道博物館見学

○2022年年6月11日(土)出発
東京駅・品川駅・新横浜駅~(新大阪駅で折り返し)~鳥飼車両基地~新大阪駅
※新大阪下車後、自由行動または京都鉄道博物館見学

 車両基地の見学は、新幹線に乗車したまま行います。洗浄線の通過、車内クイズ大会、子ども制服を着用しての車内改札などが体験できます。

 いずれのプランも、日帰り・宿泊の2コースが設定されています。また往路では昼食として弁当が付くほか、新幹線の座席はグリーン車も選べます。

 旅行代金は、大人1人2万3800円から。発駅やプランによって異なります。申し込みは、JR東海ツアーズのウェブサイトから可能です。

【了】

【写真】見学する車両基地

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント