JR只見線、今度は小出まで臨時列車 只見への延長運転も継続 土休日に計7日間

2回目の発表きました!

今回は増結なし

Large 220127 melody 01

拡大画像

JR只見線(画像:写真AC)。

 JR東日本 東北本部と新潟支社は2022年11月15日(火)、只見線の会津川口~只見間および只見~小出間において、一部列車を延長運転するほか臨時列車も運転すると発表しました。今回の決定は11月2日に次いで2回目となります。

 実施期間は11月19日(土)、20日(日)、23日(水・祝)、26日(土)、27日(日)、12月3日(土)、4日(日)の計7日間。対象の列車は以下の通りです。なお、いずれも2両編成で運転されます。

○延長運転(会津若松~只見)
【下り】会津若松7:41→只見10:43
【上り】只見10:57→会津若松14:15

○臨時列車(只見~小出)
【下り】只見11:15→小出12:26
【上り】小出9:00→只見10:29

 10月に全線復旧した只見線は、連日多くの乗客が利用している状況です。

【了】

【時刻表】延長運転&増結する列車

最新記事

コメント