今年もやるぞ「C寝台」に「D寝台」! 関東鉄道が年越し夜行列車「急行開運号」運行

「除夜の気笛」鳴らします。

ロングシートにゴロンと

Large 150721 twilight 01

拡大画像

関東鉄道の気動車(画像:写真AC)。

 茨城県内で鉄道やバスを運行する関東鉄道が2022年12月31日(土)、全席指定の特別夜行列車「急行開運号」を運行します。

 列車は旧型車両を用い、守谷駅(茨城県守谷市)発着。22時30分に発車し全線走破の後、翌午前5時55分に戻ってきます。途中、大宝八幡宮の最寄り大宝駅(同・下妻市)に1時間停車するほか、撮影会の開催や年越しそばの提供などもあります。

 寝台はロングシートに横たわるスタイルで、長さ2m×幅45cm(C寝台)と長さ1.6m×幅45cm(D寝台)の2種類が設定されます。どちらにも、座席モケット生地を使用したオリジナル枕が付きます。

 参加費用はC寝台が1万4000円、D寝台が1万3000円。いずれも税込で、元日も有効な「常総線1日フリーきっぷ」がセットです。募集人員は36人、最少催行人数は20人です。

 申し込みは12月25日(日)まで、同社ウェブサイトの専用フォームで受け付けています。なお申し込み多数の場合は、翌26日(月)に抽選となります。

【了】

【イメージ図】会社公認「C・D寝台」とは

最新記事

コメント