二重取り? 不合理? マイカー税金に98%が負担感 根拠や税率に不満

マイカーにかかる税金について、多くの人が負担感を持ち、課税の根拠や税率に不満があるという調査結果が明らかになりました。

自動車重量税は最大で欧米の34倍

 日本自動車連盟(JAF)は2015年10月9日(金)、「自動車税制に関するアンケート調査」の結果を発表しました。

 調査は、18歳以上で自家用の乗用車を持つ人を対象に、7月21日から8月31日までJAFウェブサイト上で実施。2万4888人から有効な回答を得ています。

自家用車にかかる年間の税金(上)と税の負担感についてのアンケート結果(下)(画像出典:JAF)。

 自動車には、「取得(購入)」「保有」「使用(走行)」それぞれの段階で各種の税が課せられています。また、自動車重量税やガソリン税は、国の財政が厳しいという理由から「当分の間の税率」として、本来の税率に上乗せされた税率となっています。

 日本では、自動車の取得段階で消費税に加えて自動車取得税が課せられます。そしてさらに保有段階では、自動車税(軽自動車は軽自動車税)と自動車重量税が課税されており、その負担は欧米諸国に比べ約1.7倍から34倍になっています。また、欧米では自家用乗用車に、自動車重量税と同種の税金を課している国はありません。

 今回のアンケートは、これらの税負担についてマイカー保有者の意見を聞いたもので、「非常に負担に感じる」が60%、「負担に感じる」が31%という結果に。これに「やや負担に感じる」7%を加えると、全体で98%の人が現在の自動車税制について負担を感じていることが分かりました。

1 2 3

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. このアンケートに回答した一人です。その時にもコメントしましたが、古い車を大事に長く使っているほど税金が高いことが納得できません。
    エコな車ほど税金を低くしている・・・という論理なのでしょうが、走行中の環境負荷だけを見れば当たっているかもしれないけれど、日本中あるいは地球全体という視点で見たら必ずしもそうとも言えないのではないか。車は走っているときだけでなく、製造~使用~廃棄のライフサイクル全体で環境に負荷を与えている。古い車を使うことは、廃棄にかかる環境負荷を減らすことになるのではないか。
    ましてやHVやEVはレシプロエンジンだけで走っている車より、少なくとも電池の製造・廃棄にかかる環境負荷が高い。
    ここまで計算して、それでも古い車の方が環境負荷が高いのであれば甘んじて受けるが、そこまでは示されていないのではないか。日本語には世界に誇るべき「もったいない」という言葉もある。この辺りをはっきりさせて欲しいものである。

  2. 持っているだけでかかるのは、おかしいですよね。
    必要だけれど、節約して使う。ユーザーに考えさせる政策も必要ですよね。
    使うことにより、Co2、道路の消耗、事故リスクを生じるのですから。
    無用な走行は控えるようにしながら、所有欲は満たせれば、経済にも悪影響はないと思います。
    走行にかかわらず課税される、重量税、自動車税はほとんど根拠のない税ですね。
    単に車というだけなら、もはやぜいたく品ではないですから。

  3. 自動車税は、本当に負担が大きく特にガソリン税がかかっているのにまだ、消費税を掛けるのは全く納得できない。これ以上車離れをする若者が増えたらどうするつもりなんだろう?弱者からばかり税金を取るのはやめてもらいたい。

  4. 頑張れJAF!ついでに日本の自動車メーカーも国に圧力を掛けろ。

  5. よく自動車の税金は「受益者負担」と言われます。
    一瞬、合理的な意見として受け取ってしまいますが、よく考えてください。

    いま、自動車の恩恵を受けてない人って日本には居ないということ。
    いうなれば、間接的に皆恩恵を受けていること。

    例えば、コンビニやスーパー、そこの商品はどのように来ます?
    トラックで運んできません?
    自動車で運んでくるのですよね?
    と言うことは自動車の税金が上がれば、配送料が上がり、スーパーの商品の値段も上がる…とも考えられる訳です。
    逆に自動車の税金が下がれば…という事です。

    今までなら、政治家は国民を上手く言いくるめて来ましたが、いまこれだけ情報が溢れてる時代、もう既にその手段は通じないと言うことを証明しないと。

  6. 車のメーカーが車にとって必要とされる政治的配慮とかで政治献金は当然出しているのですが各メーカーがどれくらいの支出をしているのか一般のマイカーオーナーとして知る必要もあろうかと思いますがメッキが増えただけのマイナーチェンジとかつり目になった新車を有難たがるオーナー等好みは様々で結構ですが旧者に増税という負担を強いる理由が環境問題になすりつける短絡した発想に唖然とします車検は何のためにあるのですか・・?