「東京メトロパス」4月値下げ メトロまでの往復とメトロ1日乗り放題

東京メトロまでの往復と、東京メトロの1日乗車券がセットになった「東京メトロパス」が値下げされます。

値下げされていた東京メトロの1日乗車券に続き

 関東の私鉄で発売されている「東京メトロパス」が、2016年4月1日(金)から値下げされることになりました。

 例えば「東急東京メトロパス」の場合、現在は出発によって大人810円から1120円ですが、これが710円から1020円と100円の値下げに。ほかの私鉄においても基本的に大人100円、子ども50円の値下げで、東葉高速鉄道の場合は大人80円、子ども40円の値下げです。

東京メトロの1日乗車券とそこまでの往復がセットになった「東京メトロパス」。

「東京メトロパス」は、私鉄各線から東京メトロ線へ接続する駅までの往復と、東京メトロ線の1日乗車券がセットになったもの。小田急と東急、東武つくばエクスプレス(TXX)、西武埼玉高速鉄道(SR)、東葉高速鉄道の駅(一部を除く)などで発売されています。小田急と東武、つくばエクスプレスでは、その路線も一部が乗り降り自由。都内を中心に100カ所以上の施設、400カ所以上のスポットで特典などを受けることもできます。

 東京メトロは昨年2015年2月10日より、自社線内のみの1日乗車券を大人710円から600円に値下げしていました。

 関係各社は「東京都心方面へのお買い物、レジャー等のお出かけの際には、ぜひ、『東京メトロパス』をご利用いただき、日々移り変わる東京の新しい魅力を探すおトクな東京散策をお楽しみください」としています。

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. つくばエクスプレスの略称が打ち間違えしてますので早急に訂正して下さい。

    TXXに成ってます。