オスプレイ、熊本地震でどう活動? 安全に懸念は? ネパールの前例

なぜ「オスプレイ」が派遣されたのか?

 では、なぜアメリカ海兵隊は「オスプレイ」を派遣したのでしょうか?

 その答えは、単純に「オスプレイ」がアメリカ海兵隊の主力輸送機であるからという理由にほかなりません。「オスプレイ」は現在、普天間基地に2個飛行隊およそ24機が常駐しており、在日米軍が運用する航空機のなかで最も数が多い機種のひとつです。もし仮に「オスプレイ」の前任機であったCH-46「シーナイト」ヘリコプターが現在も海兵隊に配備され続けていたとしたならば、「シーナイト」が派遣されていたに違いありません。実際、「シーナイト」は東日本大震災における「トモダチ作戦」へ投入されました。

Large 160418 osprey 02
2011年3月、東日本大震災における「トモダチ作戦」にも投入されたCH-46「シーナイト」(写真出展:アメリカ海兵隊)。

 今回の航空輸送支援において、「オスプレイ」特有の性能を最大限活かす状況はほとんどありませんが、ほかのヘリコプターと同じように使える「オスプレイ」は輸送任務に十分貢献できるでしょう。

【夏休み】お得な航空券ならエアトリ!

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

8件のコメント

  1. 乗り物ニュースさんですからよくおわかりだと思いますが、新幹線が数分速くなっても、1日に1本か2本(あるいはそれ以上)多くダイヤを組むことが出来るわけです。通常の輸送ヘリより速度が、ほぼ倍のオスプレイであれば、どれだけ物資の往復運搬に貢献するか、そういう視点が全くありませんね。「主力輸送機であるから」というのは的外れではなくても(というか、完全な的外れやこじつけっぽい気もしますが)、適切ではありません。原稿は編集部の皆さんでチェックされているのですからよく考えて掲載してください。

  2. オスプレイの使用は今後のためにも是非必要である。従来のヘリ運用で十分という認識しか持たないこの評論家は評論する価値無。
    危機における運用方法を数多く経験させることは必要である。
    岩国からの運用も無駄かのように書かれているが、沖縄から運用すれば左巻連中の雑音がガアガアうるさい。
    これぐらいの事もわからない評論家は、評論の看板を下ろしたらどうだ。

  3. 右向け右の方々は、日本語もろくに理解できないようだ。

  4. この記事を読んで噛みつくとは、右曲がりの方々は阿呆つーか、基地だね~

    • 恐らく、運航の経費は日本もちでしょ
      トモダチ作戦ではなさそうだよ。
      日本にだってヘリぐらいはありそうだけど。

  5. >今回の、本拠地である普天間基地から拠点となる岩国基地までの飛行は、それほど遠いとはいえません。

    これについては十分遠距離移動だと思う、従来の輸送ヘリであれば一日のうちに到着は叶わなかったかもしれない
    ただ、岩国に着いてからは岩国→集積地→避難場所といった移動であるので距離も短く、ソーティ数を生かせるほどでもなく物資の輸送量はCH-47等に比べて有利とは言えないものであろう

  6. 軍隊が実戦配備している訳ですから、安全で利用価値がある装備である事に違いないでしょう。
    開発段階でどんなに事故が起きようと、問題を解決できているから実戦配備している訳でしょう。
    MV22は最新の民間旅客機より飛行が安全である事は数値的に実証されています。

  7. >開発段階でどんなに事故が起きようと、問題を解決できているから実戦配備している訳でしょう。

    私もそう思う。既に量産実用機。老朽化した旧式ヘリの方が危なそうに思うのだが。

    先入観や政治的立ち位置から離れて、純粋に機体の性能として見た場合、機体コスト以外は災害支援に最適と思う。普通のヘリとは違って胴体真下はダウンウォッシュ無さそうなんで、救助で吊り上げるのにも向くんじゃないか?

    もうちょっと小さくてずっと安ければ、海上保安庁とかドクターヘリとかでも使って欲しいくらいだ。