銀座線の車内で無料Wi-Fiサービス開始 日比谷線、丸ノ内線の新型車両でも導入予定

東京メトロが銀座線の車内で無料Wi-Fiを開始。順次導入を進めていくほか、日比谷線、丸ノ内線でも新型車両の登場にあわせてサービス開始が予定されています。

日比谷線は2016年度、丸ノ内線は2018年度の新車から

 東京メトロは2016年12月1日(木)、銀座線を走る1000系電車の1編成で、車内における無料Wi-Fiサービスを開始しました。2016年中に5編成、2020年度までに全40編成への導入完了を目指し、導入を順次進めていきます。

車内Wi-Fiサービスが開始される銀座線の1000系電車(写真出典:photolibrary)。

 東京メトロではすでに構内で無料Wi-Fiサービスを提供していますが、訪日外国人数の増加を踏まえ、車内でのさらなるサービス向上を図るため、上野や浅草など沿線に観光名所が多い銀座線から、車内での無料Wi-Fiサービス導入に向け準備を進めてきたといいます。

 提供されるWi-Fiサービスは、「Metro_Free_Wi-Fi」「Japan Connected-free Wi-Fi」「TRAVEL JAPAN WI-FI」の3種類。今後、2016年度中に運転開始が予定されている日比谷線の新型車両13000系電車(全44編成。当面は「TRAVEL JAPAN WI-FI」のみ提供予定)、2018年度に丸ノ内線の新型車両(全53編成)にも導入が予定されているほか、他路線でも準備中だそうです。

 東京メトロは、「東京圏の鉄道ネットワークの中核を担う交通事業者として、一層の利便性向上を図ることで訪日外国人のお客様のさらなるご期待にお応えします」としています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161201_ginzasenwi-fi_02
  • 161201_ginzasenwi-fi_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 既に全路線の全区間で実施されているかもしれないけど、地下区間でもAMだけでもいいからラジオが聴けるようにして欲しいわ。緊急地震速報の誤報時に駅間停車された時の不安感は半端でなかったし。整備されていないとしたら「そっち(全区間でラジオ視聴が可能なようにするの)が先だろ」と切に思う。