年末年始、「サンライズ」高い人気 北海道新幹線の予約率は?

JR各社が、年末年始の指定席予約状況を発表。東海道新幹線の上りは1月3日に大変な混雑が予想されているほか、寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」も混み合っています。

「スーパーおおぞら」「スーパーとかち」は運転再開へ

 JR各社は2016年12月15日(木)、年末年始(12月28日~2017年1月5日)の指定席予約状況を発表しました。

 東海道新幹線の予約ピークは、下りが12月29日(木)で、上りは2017年1月3日(火)。特に1月3日の上りは一部列車を除き終日満席といい、JR東海は「当日は、各駅で指定席、自由席とも大変な混雑が予想されますので、他の日のご利用をご検討ください」としています。

 初めての年末年始を迎える北海道新幹線も、予約ピークは、下りが12月29日(木)、上りが2017年1月3日(火)です。現在の予約率は19.8%。一部の列車がやや込み合っています。

161215 jrnenmatsunenshi 01
初めての年末年始を迎える北海道新幹線(2016年10月、恵 知仁撮影)。

 北陸新幹線の下りは、12月29日(木)から31日(土)の各日夕方までに金沢駅に到着する「かがやき」「はくたか」が満席に近付いています。上りは、1月2日(月・休)と3日(火)の各日午前9時ごろから夕方までに金沢駅を出発する「かがやき」「はくたか」が満席に近付いています。

 東京~出雲市間を結ぶ寝台特急「サンライズ出雲」は、年末年始期間中の東京発、出雲市発ともに、臨時の「91号」「92号」を含めほぼ満席です。

「サンライズ出雲」と東京~岡山間で連結して運転される寝台特急「サンライズ瀬戸」(東京~高松、琴平)は、現在の予約率が82%。なお昨年の同時期は77%でした。

 なお、台風被害で2016年8月から運転を見合わせていた、札幌と道東を結ぶ特急「スーパーおおぞら」「スーパーとかち」は、石勝線と根室本線の復旧にともない12月22日(木)から運転を再開する予定です。指定席の発売も本日12月15日(木)から再開しています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. サンライズ瀬戸は毎年、クリスマスくらいにキャンセル出るから一昨日、のびのびで買えました。出雲のほうがおそらく入手困難だと思います。