JR三ノ宮駅から「ノ」を取りたい 神戸市のねらいは?

実際に「ノ」が取れた例も

 JRに要望して駅名の「ノ」が削除された市があります。神戸市と一部隣接している兵庫県西宮(にしのみや)市です。その理由を西宮市都市局に聞きました。

――JRの駅名からなぜ「ノ」が除かれたのでしょうか?

 市名は「西宮」なのに、JRの駅名は「西ノ宮」なので統一したほうがよいと、平成に入ったくらいから市民のあいだや市議会でいわれてきました。2007(平成19)年3月、JRが市内にさくら夙川(しゅくがわ)駅を開業するのに合わせて、そのひと駅となりの「西ノ宮」も「西宮」に変更してもらいました。

――駅名変更にあたっての費用は、大半を自治体が負担することが多いと聞きます。どれくらいの費用を要したのでしょうか?

 西宮駅のケースは少し異なるかもしれません。というのは、さくら夙川駅は市で設置を請願したのではなく、JRが単独で整備を希望した駅です。しかし駅ができるのであれば、周辺の道路整備なども必要になってきます。市としてその道路整備に協力し、JRにも、「西ノ宮」から「西宮」への駅名変更に協力してもらった形です。

――駅名変更にあたって苦労した点はありますか?

 長年にわたり議論を重ねてきた点です。当初は駅名変更に数億もの費用がかかると予想されましたが、さくら夙川駅の開業によって路線図などが書き換えられるタイミングに合わせて変更したことから、市としてもJRとしても少ない負担で駅名変更が実現したといえます。

※ ※ ※

 なお神戸市内では2016年3月、三ノ宮駅と同じJR神戸線(東海道本線)に摩耶駅が開業していますが、神戸市住宅都市局によると、その時点ではまだ検討、調整すべきことが多く、新駅開業に合わせて駅名を「三宮」に変更できる状況ではなかったそうです。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

7件のコメント

  1. 大金かけて「ノ」を外しただけでは乗り換えの利便性向上にはつながらないと思う。

  2. 明治時代に大阪-神戸間が開通して以来なんやったら「ノ」を大事にしてやれへんか?
    JRは分割されたとはいえ全国ネットの鉄道やから、東海道線の終点としての神戸駅を
    大事にしてやる、再び賑わすような施策が併せてとれんもんかいな?
    街の中心が移動したからいうて、こっちに神戸とつけろちゅうんは上から目線な発想。

    東の中央線では、御茶ノ水、市ヶ谷、四ツ谷、千駄ヶ谷、明治時代に出来た各駅ともそんな
    いじめに遭う気配なし。(強いて言うとノとツは全角でヶは詰めて書くのが悩む。)

  3. 表記のブレって大変なことだ。
    個人的に東の横綱は茨城県の龍ヶ崎市
    龍も竜もケもヶも使われるw

  4. 駅番号導入の際に駅名を変えれば費用は最小限ですむのでは

  5. 大阪駅改装や、グランフロント等、梅田に客を奪われっぱなしで
    それたけならまだしも、あれだけ増えた訪日客も大阪京都に
    比べると全然来ない結果に、必死になるなのはわかるけど、
    ノを取ったところで魅力は増さないと思うなー。

    開業以来の「ノ」を歴史遺産だと思うくらいの気持ちで
    大切にしたほうがいいのでは?

  6. そもそもは、本来の地名をないがしろにした国鉄(あるいはそれ以前の鉄道省だか鉄道院だか)がおかしい。なのに間違ってつけられた駅名を大切にしろ的なコメントがあるのはなんでだ? 米原市(読みだけだが)の様に、駅名以上に歴史と伝統ある地名の方を諦めろとでも言うのかな?

    神戸市の対応もタイミング逃しすぎではあるけれど。西宮みたいな周辺の駅新設時以前にも、国鉄ではなくなる時点で変更させる事もできたはず。神土➡神戸とかあさひがわ➡あさひかわはそのタイミングだったらしいし。

  7. 地元民の思い入れもわからないではないが他地区のものから見ると三宮よりも三ノ宮にするほうが「さんのみや」とストレスなく読めるので、ただ統一することが目的なら「ノ」ありに統一してくれるほうがありがたい。