国鉄からJR、変わったのは体制だけじゃない? 字をよく見てみると…

JR四国なぜ例外? 異なる方法で「金を失うこと」避ける会社も

 JR四国に、「金」と「矢」の字を使っていない理由を聞きました。

――ほかのJR会社では、ロゴタイプで「鉄」の字を「金」に「矢」としていますが、JR四国ではなぜ使っていないのでしょうか?

「漢字にない文字を使わない」という理由で、(本来の)「鉄」を用いています。

※ ※ ※

 JR四国誕生後に発行された一部の出版物などで、「金」に「矢」の字を使った「四国旅客鉄道」の表記も見られますが、正式には当初から「鉄」だそうです。

Large 170401 jr 02
大井川鐵道の蒸気機関車(きかんしゃトーマス号)に掲示されている「大鐵」の札(2015年6月、恵 知仁撮影)。

 ちなみに、異なる方法で「金を失うこと」を避けている鉄道会社も。静岡県の大井川鐵道は、社名に「鉄」ではなく旧字の「鐵」の字を用いています。同社によると、「やはり“ゲンかつぎ”の意味があるといわれています。というのも、当社は『大鐡』という略称がありますが、これが『鉄』の字だと『大金を失う』となり縁起が悪い」のだそうです。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 昔は帝國鐡道廰だったけどね。