バス車内でも「向谷メロディ」 路線と期間限定で放送中 東急バス

東急バスが、「鉄道音楽家」としても活動する向谷 実さんのオリジナルメロディを、路線バス車内にて期間限定で放送します。

鉄道イベントのコラボ企画

 東急バスが、向谷 実さん制作のオリジナルメロディを、路線バスの車内にて期間限定で放送しています。

 これは、たまプラーザ(横浜市青葉区)直結の大型商業施設「たまプラーザ テラス」で開催された東急グループ主催のイベント「たまプラーザトレインパーク2017」のスペシャルコラボとして実施されているもの。今回、同イベントの出演者であり、鉄道の駅発車メロディや車内BGMを数多く手掛ける向谷 実さんに、オリジナルメロディの制作を依頼したといいます。

東京都南部や神奈川県川崎市、横浜市を中心に路線バスを運行している東急バス。写真はイメージ(2016年12月、恵 知仁撮影)。

 放送は5月31日(水)まで。たまプラーザ駅を発着する東急バスの一般路線で、同駅バス停発着時に放送されます。

 メロディ制作者の向谷 実さんは、東京都世田谷区出身のミュージシャン。熱心な鉄道ファンとしても知られ、東急東横線・渋谷駅ホームの発車メロディを作曲するなど「鉄道音楽家」としても活動しています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント