列車の上座はどこの席? マナー講師に聞く、乗りものの正しい「席次」とは

新幹線の6人掛けボックスシート、下座は…?

 次に列車です。4人掛けボックスシートでは、窓側の進行方向を向いた座席が上座です。以下、窓側の進行方向と反対の座席が2番目、通路側の進行方向の座席が3番目、通路側の進行方向と反対の座席が下座になります。

 新幹線のように3人掛けの場合、窓側の座席が上座で通路側が2番目、真ん中が下座になります。6人掛けボックスシートの場合は、4番目までは4人掛けと同じで、進行方向を向いた真ん中の座席が5番目、その正面が下座です。

 飛行機も、新幹線の3人掛けと同様に窓側の座席が上座になりますが、窓側が苦手な人もいるため、臨機応変に対応する必要があります。

 最後はエレベーターです。4人で乗る場合、操作盤側の奥が上座でそのすぐ左が2番目、その前が3番目、そして操作盤の前が下座になります。

Large 170616 sekiji 03 Large 170616 sekiji 04 Large 170616 sekiji 05
列車の4人掛けボックスシートの席次。
列車や飛行機の3人掛けシートの席次(写真ACの画像を加工)。
エレベーターに4人で乗る場合の席次。

 金森さんは「最も大切なのは、これらの基本を押さえた上で、相手や状況に合わせて臨機応変に対応できる力を身につけること」といいます。

「たとえば列車の場合、本来は窓側が上座ですが、相手の体調や携帯電話の使用の有無によっては、席を立ちやすい通路側がよいこともあるでしょう迷ったら、敬うべき相手とコミュニケーションを取ることが大切。『安全で快適で心地よく過ごせる場所』こそが上座なのです」

 窓からの陽射しや空調の当たり具合、周囲の乗客の様子など、移動中に気を配りたいポイントは多々ありそうです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(6枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

6件のコメント

  1. 自社でエレベーター乗ったときは、さっさと操作盤の前に立って階数を尋ねる。
    自分より若い奴もいるが、ぐずぐず迷うより面倒がない。
    クルマの場合だが、立場が上の人の脚が悪い場合は自分が奥側に座り、ドアに近い方を譲ることもある。

  2. あまりにくだらなすぎる。こんなもんに注意を払うから生産性が低くなるんだよ。

    • 結構。その心意気を上役なり取締役なり取引先なりに直接向けてみてくれ。
      そんな覚悟もないくせにw

  3. ところで東海道新幹線700系のTR75A/TR75B座席はB席だけ30mm幅が広いんだけど、ここが「上座」という解釈もありではないかな? と思ったり