「あずさ」新型や寝台電車583系など紹介 鉄道博物館で2017年夏、「特急」企画展

鉄道博物館が2017年7月~9月、企画展「GO! GO! 特急列車 出発進行~!」を開催。「こだま」から、中央本線に投入予定の新型E353系電車まで、在来線特急を紹介します。

首都圏私鉄の有料特急も解説

 鉄道博物館(さいたま市)は2017年6月26日(月)、企画展「GO! GO! 特急列車 出発進行~!」をこの夏に開催すると発表しました。

 テーマは在来線の「電車特急」です。1958(昭和33)年に運転を開始した「こだま」以来の、およそ60年におよぶ歴史や、今年4月に引退した寝台電車583系などの写真、動画、模型などが展示されます。

170626 teppakutokkyu 01
中央本線の特急に投入予定の新型E353系電車(画像:鉄道博物館)。

 また、首都圏のJR東海道本線、中央本線、高崎線、東北本線、常磐線、房総(成田空港方面含む)で運行されている特急を方面ごとに紹介。「あずさ」「かいじ」などが走る中央本線に投入予定の新型車両E353系電車についても、特徴や外観、内装などが写真や動画で紹介されます。

 さらに、JRのほか東武鉄道、小田急電鉄、京成電鉄、西武鉄道など私鉄の有料特急についても、そのあゆみや車両などについて解説が行われます。

 期間は7月8日(土)から9月24日(日)まで。企画展は、鉄道博物館の入館料のみで観覧が可能です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170626 teppakutokkyu 02
  • Thumbnail 170626 teppakutokkyu 01

関連記事

最新記事

コメント